アメリカで子供(16歳未満)のアメリカパスポート申請

アメリカ生活

 

 

 

先日娘のアメリカパスポートを申請しました。

 

 

 

関連で

娘の日本パスポートを申請したときの話は コチラ

 

私がフロリダでパスポートを更新した時の話は コチラ

 

 

 

 

 

申請方法

 

 

アメリカのパスポートを申請するにあたり、

16歳以下の申請 は両親と一緒にオフィスへ出向いての申請が必須です。

 

我が家の最寄りではキシミーの裁判所内にパスポート申請オフィスがありました。

Osceola County Clerk of the Court
2 Courthouse Square #2000, Kissimmee, FL 34741

 

 

 

申請書類

 

① DS-11 (パスポート申請書

こちらをオンライン入力または手書きで記入します。

オンラインの場合はプリントアウトし当日持参。

但し署名はまだしないで、当日オフィスで記入

 

→ コチラ からオンライン入力できます。

 

 

②娘の出生証明書 

原本とコピー1部ずつ

(原本は申請時に回収されますが、パスポートが届いてから数週間後に郵送で返却されてきます)

 

③両親の写真付きID

2人共パスポートを提示、私のみもう1種類IDを求められ運転免許証も提示しました。

 

 

 

④パスポートに載る証明写真

CVSで撮影、前に日本のパスポート申請時に撮った写真が1枚余ってました

 

 

⑤チェック2枚

申請料は合計 $115 です。

内訳は $80 が US Department of State 宛て 

残りの $35 は オフィスの窓口で宛先の指示があったので係の方の指示に従ってください。

 

ということなので

チェックは2枚必要です (デビットカード・クレジットカードでの支払不可

現金払いは可能です。 

ご注意ください。

 

 

 

 

申請当日

 

当日は住所の場所に行ったら、まさかの裁判所内でした。

本当にここなのか疑いましたが、案内看板チェックしたら ここだったので中に入りました。

 

入る時には空港並みのセキュリティチェックがありました。

アメリカの裁判所ということで何が起こるかわかりませんからね・・・

ただセキュリティチェックもあり、警察官も常駐しているのでそこまで心配は要らないかと。

 

 

 

セキュリティを通過し、パスポート申請のセクションへ。

受付の人がめちゃくちゃ親切で、そんなに待たされることもなく、

滞在時間は30分くらいで無事に終了しました!!

 

 

アメリカらしからぬきっちりとした役所対応に拍子抜けしました笑

これがもしニューヨークだったらこんなにちゃんとした対応にはならないだろうな〜と思いました。

 

 

ちなみにパスポート申請時は、

ビザ申請時の面接みたく係員の前で右手を上げて妻と2人での宣誓もしました。

 

 

案内では4〜6週間でパスポートが手元に届くとのことでしたが、

 

 

実際には10月15日にパスポート申請して、

11月13日に到着したので

申請から受取まで約1ヶ月掛かるとイメージすると良いかもしれません。

 

 

更にパスポート到着から1週間後くらいに別便で娘の出生証明書原本も返還されてきました。

 

 

これで、今の所具体的な予定はありませんが、

娘は日米両方のパスポートを無事にゲットし、

海外旅行とかにも問題なく行けるようになりました!!

 

 

 

関連記事

 

 

オーランド生活(アメリカ生活)お役立ち記事リンク集

 

 

・出生届

 

 

・パスポート更新

 

 

・娘の日本パスポート

 

 

・娘USパスポート

 

 

コメント