アメリカのHulu紹介 

アメリカ生活

 

 

以前 ディズニー+ に加入したお話をしましたが、

セット契約で HuluとESPN+ も視聴できるプランに加入しました。

 

セット契約で 月額$14.74

 

今回は アメリカ版Hulu のオススメポイントについてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

Huluオリジナル作品

 

 

HuluにもNetflixのようにオリジナル作品があり、
 

 

なんと言っても一番の話題作は

 

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語

 

ユニークな設定、ストーリーに話題沸騰中です。

現在はシーズン3までですが、既にシーズン4への更新が決まっており

ますます楽しみになります。

 

 

 

 

 

以下は個人的に好きな作品になります↓

ホームランド

 

ホワイトカラー

 

9-1-1: LA救命最前線

ちなみにアメリカで911という番号は日本でいう119番、救急の番号です。

 

 

 

 

 

 

デメリット  

 

 

 

①鑑賞途中での広告中断が多い

YouTubeのように途中で視聴中に広告が入ります。

これが結構イライラします。

連続で見続けることへの疲労を避けて、所々で休憩してもらおうという意図があるのかもしれませんが。

 

②日本語字幕が無い

日本語の字幕で快適に作品を楽しめることに越したことはありませんが、

アメリカに住んでるのでどちらにせよ英語が必要になり、

英語の字幕を読むことで、英語の勉強になるのと、

英語の速読力も身につくので、個人的には案外悪くないです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

個人的には、Netflixのほうがオリジナル作品の質は良い気がしますが、

どちらにもそこでしか楽しめない作品があるので

実際NetflixとHuluどちらもオススメです。

 

 

Huluはディズニーの傘下になったので、

今後はディズニーも介入して更にオリジナル作品の製作に力を入れるようです。

 

今後より多くの面白いHuluオリジナル作品が出てくることに期待です。

 

 

 

 

 

コメント