フロリダ州で日本のパスポート更新

アメリカ生活

 

 

 

現在のパスポートが今年の7月に切れるのと本籍が変更になっているので、

アメリカでパスポートの更新をしました。

 

 

フロリダ州でパスポートの更新をした際の経験を書いておきます。

 

 

 

申請準備

 

 

フロリダ州の日本総領事館はマイアミのみなので、

オーランド在住者は気軽に窓口まで申請に行けないのが難点です><><

 

 

オーランドへの出張サービス(領事サービス)が年に何回かあるみたいで、

そのチャンスを利用してパスポートの更新を申請することにしました。

 

 

出張サービスでの申請にあたり、事前に郵送での仮申請が必要になります。

 

マイアミ総領事館のHPに載ってた 申請方法 によると

 

 

必要書類

A.旅券発給申請書 1枚

「旅券発給申請書」は 外務省HP から入力してダウンロード・印刷しました

 

署名欄2箇所あるので忘れないようにと、

印刷設定にご注意ください。

 

アメリカはA4サイズというものはなく一般的にレターサイズといいます。

レターサイズでの レターサイズでのプリントアウト方法

 

 

 

B.郵送による旅券仮申請を行う際の 同意書

 

 

C. 現在お持ちのパスポートのコピー

写真のあるページと最後の受理番号が書かれたページ、訂正のある方は訂正ページ。)

※オリジナルは当日持参

 

D.戸籍謄本または抄本のコピー
出張サービス開催日より6ヶ月以内に発行されたもの。)

オリジナルは当日持参

 

私の場合、アメリカでのパスポート更新が必要になることを見越して、

事前に戸籍謄本は10月の渡米前日に市役所で受け取りました。

 

E.写真 1枚(縦4.5×横3.5cm。2×2inchでも可。)

F.
① 永住者の方はグリーンカードのコピー(表と裏)
② 学生の方はF1ビザのコピーとI-20フォームのコピー
③ 米国生まれの方は有効な米国旅券のコピー、または米国出生証明書のコピー
④ 長期滞在者はビザのコピー(Jビザをお持ちの方はJビザのコピーとDS2019のコピー)

※オリジナルは当日

 

 

私の場合は①グリーンカードなのですが、

当時は未だにグリーンカードが手元に届いておらず、

その旨をマイアミ総領事館へメールで問い合わせたところ、

 

「グリーンカードの申請を証明するUSCISからの最新のレターのコピーとお持ちのCR1ビザのコピーを提出して下さい。」との回答でした。

 

ということで私はビザページのコピーと

USCISのステータスチェックのページをコピーして同封しました。

 

G.現住所証明資料のコピー(免許証等)
※オリジナルは当日

 

私の場合はアパートの賃貸契約書をコピーしました。

 

 

 

以上の書類を揃えて郵便局からマイアミ総領事館へ郵送しました。

 

 

 

手数料の準備

 

 

パスポート受け取り前の事前準備として手数料の準備をしました。

 

 

この手数料、なんと現金やカードでの決済を受け付けておらず

Bank casher’s checkかPostal money orderでの受付のみになります><

今どき現金やカードは受け付けないって・・・・・

 

 

 

なので時間がある時に最寄りの銀行に行って(我が家はBank of America)

Bank casher’s checkの申請に行ってきました。

 

申請に必要なのは申請料の $143 と マイアミ総領事館の住所を控えておくことくらいでしょうか。

 

ちなみにCheckの申請料で$15も取られました。

 

 

 

 

当日

 

 

当日は、午前9時~午後12時半迄の間で出張サービス開催でした。

場所はレイクブエナビスタ周辺のホテル内でした。

 

通常、オーランドで出張サービス開催時は

 

 

Clarion Inn Lake Buena Vista

8442 Palm Pkwy, Golden Oak, FL 32836

 

というホテルで開催されます。

 

 

 

5分ほどでやり取りは終わり、無事に新しいパスポートゲットすることができました。

これで次の10年間は心配しなくていいのは大きいです!!

 

 

 

関連リンク

 

 

 

アメリカ生活お役立ち記事リンク集

 

 

・出生届

 

 

娘のUSパスポート申請

 

 

娘の日本パスポート申請

 

 

 

 

 

 

コメント