日本からの荷物がフロリダに到着

アメリカ生活

 

 

去年の8月に日本から発送した荷物が先日フロリダに到着したので、ここに至るまでの過程を書いておきます。

トラブルがいくつかあり、凄くストレスのあった荷物の配送になりました><

 

日本からアメリカへ荷物を発送した時の記事は こちら を参照してください。

 

 

 

 

荷物遅延

 

2018年11月7日に カリフォルニアに入港予定という連絡がエース物流よりありました。

実際は11月13日に税関からリリース、その際 X線検査料($45) 掛かりました。

 

 

12月上旬に無事にオーランドの住所が決まって引越し会社に連絡。

ちなみに、住所や会社名から判断する限り、エース物流の提携会社はカリフォルニアにある韓国系の会社のようです。

HYUNDAI GLOBAL EXPRESS USA, INC

 

1月7日にフロリダの新居へ入居予定で、1月の第2週にオーランドに届けてほしいと事前にメールし

(その時は問題なしという回答をもらっていた)

実際に来た返事は・・・・・

 

 

1月8日には届けることはできない。

12月の配送スケジュールは既に一杯で、

次に発送できるサイクルは1月18〜19日頃で、カリフォルニアからフロリダまでの配送に10日前後掛かるから

1月28〜29日頃の配達になってしまうという説明でした。

倉庫での保管料(3ヶ月分約$300)はチャージしないから了承してほしいと・・・・。

 

 

そういう配送スケジュールなら、事前に11月にやりとりした際に一言 そういうスケジュールであることを言って欲しかったです。

そうすればこちらも違う対応が取れただろうに。

 

生活必需品、奥さんのスーツ等仕事で必要な物がたくさん入っているのに、20日以上も待てないということで、

奥さんがクレームメールを送りました。

 

 

他の解決策を考えろというメールを送り、返答されたオプションは、

商用として荷物を運搬し、玄関前に放置、荷降ろしは自分たちでやると1月9日頃の到着になるという提案でした。

 

荷降ろしから家の中まで運んでもらうのは業者にやってほしいので、

仕方なく1月下旬の配達完了まで待つことにしました。

 

本当に業者からの一言案内がなかったために不便を強いられたので残念です。

 

 

謎の請求

 

更に謎の配達地変更料? $200も追加請求してくる図々しさ。

エース物流と契約してからこの段階まで何度もニューヨークは一時的な滞在で最初から荷物はフロリダに送ってほしいと言っていて、むこうもそれで問題なしと言っていたのに・・・・

 

 

エース物流がこのHyundaiに、追加のチャージが発生した場合はお客であるうちらが払うからという話になってたようです。

ですが、そのようなことは一言も言ってないし、説明も何もなかったので到底受け入れられず、

エース物流にもクレームメールを送りました。

 

 

その返事が↓

現地エージェンシーより請求されました$200は弊社の負担となります。
配達地変更費用に関しては請求しないように
現地エージェンシーへ伝えております。

この度は不愉快な思いをさせて大変申し訳ございません。

という返事でした。
まぁ当たり前ですよね。

 

 

荷物到着

 

1月も中旬に入ってようやくHyundaiから連絡があり、

1月17日にCAを出発、ひとまずフロリダに一番近いジョージア州の拠点まで移動させるとのこと。

その後、26日にジョージアの拠点に到着し、2月4日にこのジョージア支店から電話で連絡があり、

6日か7日に配送予定とのことでした。

 

結局7日の朝に連絡があり、12:30頃に到着するから〜と言われました。

 

実際に来た作業員は韓国人2名でした。

この2人の作業員自体にはなんの落ち度もなく、ちゃんと仕事をしてくれました。

 

無事にダンボール20個を受け取り、X線検査料の$45を支払い、ようやく一連の流れが終了しました。

 

気になる箱のダメージ・中身のダメージですが、何個かはダンボールの外側の損傷が激しいものもありましたが、

中身は全く問題なく、破損はありませんでした。

 

 

まとめ

 

なんでこんなにトラブルがあったのか、要因を考えてみると・・・・

 

実態は韓国の会社だから

 

これに尽きると思います。

 

エース物流も実際は韓国人の方が働いている会社でしたし、アメリカの提携会社もHyundaiという名前の通り韓国です。

 

韓国のほうが日本と比べてコストは低いと思いますので、それが料金に反映されて他の日本の配送会社よりもお得な値段になってたのかなと。

 

なのでもちろんカスタマーサービスのレベルも日本と比べてしまうと劣ってしまうわけで、

今回のようなトラブルの一因になったかと。

 

日本以外のカスタマーサービスは、意外と重要なことは一言無いことが多い印象です。

 

 

もしエース物流を利用される方は、後でトラブルにならないようにメールの履歴を残しておくなり、

少しでも疑問に思ったことは根掘り葉掘り聞くことがトラブルを未然に防ぐことになります。

 

箱の中身は全て無事に到着しただけに1ヶ月荷物が遅延し、トラブルも複数あったことは残念でした。

個人的にはエース物流は2度と使わないでしょう。

 

 

 

コメント