インスタカート 買い物代行サービスのショッパーになってお小遣い稼ぎ!! 実際どれくらい稼げるの!? アメリカ ギグワーク フロリダ

アメリカ生活

 

 

先日、アメリカで人気な買い物代行サービス、インスタカート でお客さんの代わりに実際に買い物をする

「ショッパー」に登録しました。

 

 

実際にインスタカートのショッパーとして働いてみた感想、

ぶっちゃけどれくらい稼げるのか!?

 

インスタカートの良い点、悪い点

 

などをまとめてみました。

 

 

 

もし、この記事を読んでインスタカートのショッパーへの登録に興味のある方は

こちらの 紹介コード : https://shoppers.instacart.com/?referral=ORE207227&utm_medium=copy&utm_source=instacart_referral&utm_campaign=supply_referral

 

 

よりご登録頂くことでショッパーになった暁にはいくつか特典があります!!

 

 

 

 

 

 

インスタカートとは?

 

 

アメリカ サンフランシスコ発祥の買い物代行サービスになります。

 

お客さんの代わりに買い物を代行してくれるショッパーと呼ばれる人達が買い物をして

お家まで品物を届けてくれる便利なサービスになります。

 

 

フロリダで対応しているお店は、

 

Publix

 

Winn-Dixie  などのお馴染みスーパーマーケットをはじめ

 

Target

 

CVS,Walgreens などのドラッグストア

 

マーシャルズ、Best buy, 

 

Petcoのようなペットショップ

 

リカーストア 

 

など幅広くありとあらゆるお店が対象となっています。

 

 

 

今回僕はこのインスタカートでサービスを提供する側のショッパーとして登録し、

実際にお金を稼いでみました!!

 

 

 

 

同じく登録しているギグワークの

ウーバーイーツ

ドアダッシュ

 

と共に3本柱として稼働できるよう自分の中で期待してます!!

 

 

 

 

 

 

 

登録方法

 

 

ウーバーイーツ、ドアダッシュなどと同様、

最初にバックグラウンドチェック、SSNナンバーの提出、などがあり

問題ない人なのかのチェックが入ります。

 

 

 

それをクリアすると

買い物する上での注意点をまとめた簡単なテスト受け、合格することで

ショッパーとして稼働することができます。

 

 

テストをクリアすると後日買い物時の会計で必要になる

専用のデビットカードが自宅に送られてきます。

 

 

 

 

 

実際の流れ

 

 

↓ ショッパーアプリの使い方紹介ビデオ

 

 

 

 

①バッチから自分のやりたいものを選ぶ

買い物オファーのことをバッチと呼びます。

バッチの中から自分のできそうなものを選択してください。

 

 

 

②お店に向かう

無事にバッチをゲットできたら

指定されたお店へ向かってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③買い物を開始

お店に到着したら早速買い物を開始しましょう。

バッチによっては配達がないお店での買い物のみな「Shop only」であったり、

買い物する必要のない受け取りと配達のみな「Delivery only」なバッチもあります。

 

 

 

基本的に買い物をするときにはアプリにどの商品がどの列にあるのかかいてありますし

アプリの指示通りに買い物をしていけば問題なく終了できます。

 

商品のバーコードをスキャンしていくだけですが、

たまに商品が売り切れていたり足りない場合もあります。

 

その時は少し面倒くさいですがお客さんとアプリ内でコンタクトを取って

代わりの商品が必要なのか、売り切れ商品が要らないのか

お客さんに確認する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

④会計をする

無事に全ての商品を見つけたらお会計をします。

ショッパー登録時に専用のデビットカードをもらうので

買い物時にこのカードを持参するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会計を終えたらレシートは2週間自分の手元で保管しておきましょう!!

 

 

 

配達を開始する前に会計したレシートをお客さん用に撮影しアプリにアップロードします。

 

 

 

  

 

 

 

⑤お客さんのもとへ配達

最後にお客さんのもとへ配達します。

この際お客さんの住所、メモ、ゲートコードなどがアプリに表示されるので

注意して読んでおきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

お客さんのもとへ到着したら直接手渡しなのか

玄関へ置き配なのか確認します。

 

置き配の場合は商品が見えるように撮影してアプリにアップロードします。

 

 

 

 

 

良い部分・悪い部分

 

 

良い部分

 

・自分の自由な時間に働ける

ウーバーイーツなどと同様、シフトは存在せず

自分の自由な空いた時間に稼働することができます。

 

 

 

・単価は割と良い

バッチペイと呼ばれる基本給はおおよそ$7 

プラスお客さんからのチップなので、

ウーバーイーツやドアダッシュなどのフードデリバリーの基本給は$2~3なのと比べると

報酬は良いように思います。

 

 

 

・たまに発生するプロモーションで追加報酬の機会あり

インスタカートにもウーバーイーツのクエスト、ドアダッシュのチャレンジと呼ばれるような

プロモーションがあり、条件を達成すると更なる稼ぎも見込めます。

インスタカートのプロモーションはウーバーイーツ・ドアダッシュよりも

頻度が多く発生している感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪い部分

 

・地域によってはバッチを取るのに苦労する

僕はオーランドの状況しかわかりませんが、

少なくともここではバッチの取り合いが発生しており

早いもの勝ちになります。

良いオーダーはすぐに取られてしまうので自由な時間に働けるとはいえ

結果的に一日の中で稼働が限られてしまいます。

 

 

 

・商品が無かった際のお客さんとのやり取りが面倒くさい

買い物をしていると割と多くの頻度で欠品や売り切れに遭遇します。

そうなるとお客さんとのやり取りで時間のロスになるので

買い物完了までに時間が掛かってしまいます。

 

 

 

 

 

 

コツ・まとめ

 

 

僕の稼働してるフロリダ州オーランドではバッチを取るのにとても苦労するので

まずはいかにして誰よりも早くバッチを取ることができるかが全てです。

 

 

 

大げさでもなんでもなく、バッチは本当に一瞬で消えてしまいます

 

 

 

アプリの通知が来たらすぐに画面を開いて

一瞬の中でそのバッチが良いオーダーなのか、悪いオーダーなのか

自分の中で見極める基準は、

 

配達先までのマイルが短い →なるべく短い距離を配達したいですよね

アイテムの数 → 買い物する商品が少ないほうがいいですよね(自分の中では10個以下のバッチ)

売上 → 最低でも$7以上のバッチを取る

 

 

この3点を一瞬で判断したらすぐに画面をスライドさせます笑

 

これがバッチをゲットするコツです

 

 

 

 

バッチさえゲットできれば

基本的にはアプリの画面通りに買い物を進めれば問題はないので

フードデリバリーよりかは良い稼ぎができると思います。

 

 

ただし激しい競争の中で一日の中で多くの買い物をできるわけではないので

自分の中でメインはあくまでもウーバーイーツ・ドアダッシュの

フードデリバリーをメインにして

インスタカートはバッチをゲットできたらラッキーというくらいの気持ちでいようと思います。

 

そういう心持ちですがギグワークの収入源の一つとしてインスタカートもなれればいいなと思います!!

 

 

 

皆さんもアメリカで働く手段の一つとして、スキマ時間のお小遣い稼ぎ・副業の一つして

インスタカートのショッパーに登録してみませんか!?

 

 

 

もし、登録に興味のある方は

こちらの 紹介コード : https://shoppers.instacart.com/?referral=ORE207227&utm_medium=copy&utm_source=instacart_referral&utm_campaign=supply_referral

 

より是非ご登録ください!!

 

 

 

 

 

 

 

一番最初の配達を始める前に・・・・・・

 

 全て記録・保管しましょう(タックスリターン用)

一番最初始める前に車のオドメーターを記録しておきましょう。

そしてその年の12月31日時点のメーターマイル数も記録して

配達やギグワークで走行したマイル数と日常利用のマイル数も計算できます。

これらの内訳マイル数はタックスリターン時に必要になってきます。

マイル数記録アプリは Gridwise がオススメです!

 

 

その他、

自動車保険料

レジストレーション代

オイル交換費用  などや

その他経費(ハンドサニタイザー・マスクなどギグワークで必要になったもの)

レシートもスキャンして保存しておきましょう。

 

私の2021年タックスリターンを例にすると、

デリバリー利用3724マイル ÷ 年間走行距離11866マイル×100=31.3%デリバリー利用

となりましたので、

 

月々の携帯電話料金、自動車保険料、レジストレーション代、オイル交換費用など

それぞれ31.3%分の金額をタックスリターンで申請しました。

 

 

 

 

我が家は毎年タックスリターンを税理士さんへお任せ丸投げで手数料$420掛かってしまいますが、

それを差し引いても色々とややこしいところを可能な限り控除申請作業してくれ、

良い仕事してくれるので助かり、最終的に結構な額が返ってきました。

妻との共同申請+娘の扶助+フロリダ州の所得税無し とかも効いてるのかな。

 

最終的に個人事業主税は妻との共同申請で還付され戻ってきた分から相殺されました。

 

 

 

このような感じなので、

ウーバーイーツなどのフードデリバリー・ギグワークを始める際は

マイル数の記録やレシートの保管など

全て記録する癖を付けると

後々タックスリターンで苦労することがなくなります!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

副業大国 アメリカで人気なギグワーク・副業の紹介

 

 

アメリカでUber Eats配達員を始めてみた リアルな実態

 

 

 

アメリカ Doordash(ドアダッシュ)配達員が働き方徹底解説!! ウーバーイーツと二刀流

 

 

 

アメリカ 配車サービス Uber-Xのドライバーをやってみた いくら稼げる!?

 

 

 

オーランド生活(アメリカ生活)お役立ち記事リンク集

 

 

 

 

コメント