アメリカでUber Eats配達員を始めてみた リアルな実態

アメリカ生活

 

つい最近からですが、

自分の新たなライフスタイルの模索という意味で

ウーバーイーツの配達員を始めてみました。

 

 

ウーバーイーツへの登録方法、アプリの使い方、

実際に配達してみた感想、

 

ぶっちゃけ稼げるの!? アルバイトの一つしてアリ?ナシ?

 

 

なんかをまとめてみました!!

 

 

 

もしこの記事を読んで

私もやってみよう!! と興味を持った方は 紹介コード wlf3gi を使用頂き

是非登録 してみてください♪

(日本での登録もできます)

 

 

紹介コード特典は、ご自身の登録された都市によって細かな条件は変わってきますが、

オーランドであれば、登録が完了した後、

90 日以内に Orlando で最初の 75 回の配達を完了すると、$550 以上の収入が保証

という特典になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めてみようと思ったきっかけ

 

 

今までは常に娘に掛かりっきりで自由時間があんまりありませんでしたが、

娘が最近ABAセラピーをクリニックでも受けるようになり

週4回、平日の午前中に4時間ほど自由時間ができました。

 

その自由時間で少しでもお金が稼げれば・家計に貢献できればという思いができたのと、

アメリカでもうちょっと独立したい 達成感が欲しかったというのもあります。 

→妻に頼ってばかりでなくお金を自分の力で稼ぎたいというのもありました。

 

そんなある日、妻からウーバーイーツでも始めてみればいいじゃない

という一言がありました。

 

最初はウーバーイーツなんて という感じで

全否定してしまいましたが

後で冷静になって自分なりに少しずつ調べたりYouTubeで勉強してみました。

 

 

 

そうすると、

自分は元から車の運転であちこち回るのが好きだったな〜

自分のペースで働けるなら面白そうだな〜というように

 

心境が変化していきました笑

 

 

 

約4時間というパートで働くにしても微妙な時間というのもあり、

自分の好きな時に働けてノルマも無いウーバーイーツが

自分には合ってるのではと思いました。

 

 

とりあえずやってみてダメなら辞めればいいだけという感じで

すぐに始めてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

ドライバー登録の方法

 

 

 

登録から実際に配達できるようになるまでには数日掛かりますが

 

SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)

運転免許証

車のレジストレーション

自動車保険

の提出と、

 

 

バックグラウンドチェック(犯罪歴等の確認)

通過する必要があります。

 

 

その後  Uber driver app  をダウンロードするだけで

簡単に配達準備の完了です。

 

 

 

 

 

必需品

 

 

 

①配達する車両(車・バイク・自転車)

→アメリカの大都市を除いて車が無いと厳しいとは思います。

 

 

②Uber driver appが入ったスマホ

 

 

 

③品物を保管するバッグ

→通常の配達バッグに加えて

大きなオーダーが入っても対応可能な特大サイズのバッグも準備しておくと尚良い

 

 

↓ 以下は特にコロナ渦の状況では

④ハンドサニタイザー、Disinfectant Wipes(消毒ワイプ)

 

も準備しました

逆に言えば必需品はこれくらいです。

 

 

 

記念すべき最初の配達

 

 

売上予想 $7.90 

マイル 6.5マイル の配達

 

パンダエキスプレスの配達でした!!

 

 

 

配達ルートはUberのマップから普段使い慣れてるであろう

グーグルマップへの切り替えも可能なので

道に迷う可能性はほぼ無いです。

 

 

基本的には店内でピックアップ

店内によっては商品の受け取り方法が違う場合もあるので

必ずお店からの案内が書かれている備考欄を確認するようにしましょう

 

 

 

↑ 今回は駐車場に停めて店内で商品をピックアップしてくださいという案内でした

 

 

同様にお客様への商品のお届方法は

玄関先に置くのが基本ですが、

 

直接の手渡しの場合や、その他の方法の場合もありますので

こちらも必ずお客様からの備考欄を確認するようにしましょう

チップも標準的なレートである $3.64 も頂けました!!

 

 

 

 

 

別日にも何回か配達をしました。

 

 

↓ こちらのお客様は直接の手渡しではなく

玄関先に置いてとのことでした。

その場合は、玄関先に品物を置いた写真を撮る必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ IHOPでピックアップしたときに注意書きで

カーブサイドピックアップスペースに停めて店に連絡して店員に持ってきてもらうように

という注意書きが書かれてましたが、実際に電話してみるとなんのこっちゃ!?

という感じだったので結局店内までピックアップに行きました。

基本は自分が店内まで行ってピックアップで問題ないと思います笑

 

 

 

 

 

 

ある日の一例(オンライン4時間

 

 

 

 

 

 

3回の配達で 

売上 $7.21

チップ $11.91   合計 $19.12 

 

まぁ始めたばかりの配達なのでこんなものかなと。

チップで$12近く頂けたのがビックリしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

良い点

 

 

①好きな時間にできる

なんといってもこれが一番ウーバーイーツで良いところだと思います。

自分の空き時間、好きな時間に好きなだけ配達可能で、

配達のノルマもないので自分のペースで働けるのが魅力です。

 

 

 

 

②アプリの操作が分かりやすい

これも結構重要な要素だと思います。

アプリの指示に従っていけば

基本的に商品の受取から配達まで簡単に完結できるほど

操作がシンプルでわかりやすいです。

 

 

 

③自分の生活圏で知らなかったお店を発見できる

エリア全体を深く知ることができる

 

 

自分の生活圏で配達を繰り返していくと、

同じお店から何回もオーダーが入ることに気付きます。

そのお店が今まで自分の知らなかったお店だったりすると

新たな発見となり嬉しくなります笑

 

同じお店から何度もオーダーがあるということは

そのお店が地域で流行ってるお店であるという証拠ですよね。

 

 

 

 

 

悪い点

 

 

 

①料金体系

オーダーが入ると料金が表示されますが、

その料金は予想されるチップ代を含めた料金なので

必ずしもチップをもらえるとは限らず、

実際の売上が表示価格よりも低くなってしまう可能性もあります。

 

アメリカはチップ習慣が根付いてるので

今までチップをもらえなかったのは一回のみではありますが。

 

 

 

 

②割に合わないオーダーが結構ある

配達距離、掛かる時間、など総合的に判断して

明らかに料金が割に合わないオーダーが結構入ってきます。

 

どのオーダーを受け入れるのか、自分の中での判断力が必要になってきます。

 

 

 

 

③維持費・メンテナンス費は自分持ち

車で配達する場合はもちろんガソリン代が掛かりますが、

費用は自己負担になります。

 

広大なアメリカで配達で回るには車の消耗も激しくなるでしょうし、

タイヤやオイルなどのメンテナンス頻度も高まるのではないでしょうか。

 

 

ガソリン代を少しでも節約するために、

節約アプリ を発見しました。

↑ 興味のある方は是非登録してガソリン代節約してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

オーダー承諾例

 

ここでは、どのようなオーダーを受けるべきか

簡単に参考例をご紹介します。

 

来たオーダーを片っ端から受ける必要はないです。

 

割に合わないと思ったらガンガン拒否してください笑

拒否しまくっても別にUberからは何も言われないです。

 

ボランティアでやってるわけではないので、(ガス代も掛かりますし)

罪悪感を抱くことはないです。

 

 

 

 

私の中でのザックリとした基準は

 

1マイル$1以上 の料金の場合

 

 

あとは配達エリアや時間、自分の向いたい方向への配達なのかどうかなどを

考慮してオーダーを受けるか受けないか決めてます。

 

 

 

 

↓ これらは配達マイルよりも料金が高いので

こういう場合は受けるようにしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 超優良案件

 

配達距離はわずか3マイルほどなのに、料金は$10 !!!!

このような場合は100%受けます!!笑

 

 

 

 

ちなみに今のところいつも良い対応をしてくれるお店は

スタバ、チックフィレ です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダー拒否例

 

 

 

↓ ご覧のように配達マイルよりも料金が安いですよね

こういったオーダーは割に合わないので受けないようにしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ これは間違いなく受けません

43分・18.5マイルもあり、配達エリアがウインターガーデンという

完全に別エリアなので割に合わないです。

 

 

 

あまり良い対応をしてくれなく、

商品を受け取るまでに結構待たされるのは

マック、バーガーキング です><

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配達のコツ、チップを確実にもらう為のちょっとしたコツ

 

 

 

①無理して自分の生活圏から離れたホットスポットに向かわない

ウーバーイーツアプリにはランチ時などの忙しい時間帯に

ホットスポットと呼ばれる、通常料金よりも$1〜2追加で支払われるエリアが発生します。

 

ホットスポットでやったほうが効率良く稼げるのでは!?と思うかもしれませんが、

このホットスポット情報はリアルタイムでない場合もあり

自分が到着したときにはホットスポットでなくなってる可能性もあります。

 

仮にホットスポットで配達したとしても長距離・低料金オーダーが多いので

結局割に合わない場合もあります。

 

あくまでも慣れ親しんでいる自分の生活圏で配達を行い続けたほうが

結果的に効率良く稼げるので、

むやみにホットスポットまで出向かないようにしましょう。

 

 

 

 

②お客様とのコミュニケーションを大切に

 

配達前に今から向かいます「I’m on my way」テキストメッセージを

お客様に送信しましょう。 

 

 

また、お店での商品受け取りに時間が掛かってる場合は

「受取待ちです」テキストを送りましょう。

 

こういうちょっとしたメッセージを送るだけで、

お客様は自分のオーダーがちゃんと気にかけてもらってるんだなと思って頂けて

配達員への印象が良くなります。

 

 

 

お店によっては料理の受け渡しまでに異様に時間がかかる場合があります。

こういう場合は自分ではどうにもできないので、

「料理の受取に時間が掛かってます。配達が遅れそうでごめんなさい」

メッセージをお客様へ一言送信しましょう。

 

 

商品受け取り時にアプリでお店の評価をすることができますが、

お店での受け渡しが遅かったらお店の評価を低評価にしていいです。

 

 

 

 

↓商品の受取待ちです というテキストを送った後に

ナプキンを余分に持ってきてくださいというリクエストがありました。

このようなちょっとしたリクエストに対応していくことがチップを確実に頂けることに繋がります。

 

 

お客様へ何もお声掛けせず、普通に配達してしまった場合は

こういったリクエストを知る由もないでしょう。

 

 

 

 

最後に、配達完了ボタンを押す前に

配達後にもテキストメッセージを送りましょう。

Thank you for ordering with Uber Eats.
I hope my service was fast and professional.
If you think so, please leave me a 👍
Tips are not required but are always appreciated.

 

 

こういったコミュニケーションを取ることでチップを頂ける確率が高まります。

このようなちょっとした気遣い・思いやりに関して

我々日本人にとっては当たり前のことなので

特別新しいことではなく取り組めるのでは思います。

 

こういうちょっとしたことで

他のドライバーと差別化を図る意味でも有効な手段ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

報酬の受取り方

 

 

稼いだ報酬の受取方ですが、

アプリのウォレット欄にご自身の銀行口座を登録するだけなので簡単に報酬も受け取れます。

 

しかも1週間毎(毎週火曜)に受け取れるのも便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

 

何回か配達をやってみて、

空き時間にサクッとやるアルバイトとしては全然有りだと

個人的には感じました。

 

 

 

皆さんにも是非オススメしたいです!!

 

 

 

まだ始めたばかりで稼働時間と時給の割が合っていませんし、

自分のエリアの中でも具体的にどこのエリアが効率よく稼げるのか

まだまだ試行錯誤段階なので、

徐々にコツを掴んでもう少しだけ稼げるようになればいいな〜と思います。

 

 

目標は月に $450 くらいでしょうか。

 

 

 

もしこの記事を読んでみて

私もやってみよう!! と 興味を持った方は 紹介コード wlf3gi  を使用頂き

是非登録 してみてください♪

(日本での登録もできます)

 

 

 

もし、やっぱり最初は不安ということがございましたら、

オーランド・タンパ圏内であれば簡単なレクチャーもさせて頂きます!!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

GetUpsideアプリ使ってガソリン代を節約 簡単キャッシュバック

 

 

オーランド生活(アメリカ生活)お役立ち記事リンク集

 

 

国際結婚 専業主夫と在宅ワーク アメリカ移住のリアル

 

 

 

コメント