アメリカ(フロリダ)で車のリース契約

アメリカ生活

 

 

我が家の車はリース契約で所有しています。

 

アメリカでリース契約にて車をゲットする流れ、

実際、リースと購入どちらがお得なのかについてまとめてみました。

 

 

 

リース契約まで

 

 

事前にどの車にしようか妻と色々相談しましたが、

自分がず〜っと運転しているホンダになりました。

 

 

 

そして シビック  が一番ちょうど良いサイズなんじゃない?となりました。

 

シビックの中でもEXタイプ、2018年製のリース契約を希望することに。

 

内装はアップルカープレイ標準装備、

曲がる際・車線変更時にサイドカメラが作動し死角を写してくれる機能があったりと、魅力的でした!!

 

 

購入とリースとの支払額、その他違いを細かく説明してもらい、

我が家の状況を照らし合わせ、

 

数年後にはもう一人子供が産まれているかもしれない、

その時にはもう1サイズ大きい車が必要かもしれない

数年ごとに最新設備が搭載された車に乗れるのが魅力的、

結果的に購入よりもリースの方が合っているという結論に。

 

 

 

こうして契約に進んでいきましたが、

 

そもそもクレジットスコアで一定のスコアが無いと契約できないと言われ

妻のクレジットスコアチェックが入りましたが、

800点以上だったので問題なく契約に進めました。

 

 

3年のリース契約で、1年間の走行距離上限が15000mileまでの縛り

(上限を超えると1mile毎に追加費用発生なので注意して乗ります。)

 

定期メンテナンス費用含まれる

というのが主な契約内容で、

 

 

 

頭金$1200支払いし、

分割払いの計算をしてもらい月々の支払額をホンダから提示され最終的にリース契約合意。

$340月々の支払いになります。

 

3年間普通に使用し、問題なく返却すれば(傷・凹みが付いたりした場合は保険で直す義務は発生)

3年後に最新設備の車をまたリースすることができることを考えると悪くは無い値段だと思います。

 

 

フロリダ特有の問題  ラブバグ

 

 

現在まで問題なく車を使用できていますが、

フロリダ特有の問題についてご紹介します。

 

 

① ラブバグについて

フロリダで生活していると年に2回程

今までに観たことのない虫に遭遇した方もいるかと思います。

 

 

この虫はラブバグと呼ばれています。

2匹がお尻とお尻をくっつけながら飛ぶ特徴的な虫です。

 

主にアメリカ南部に生息しているそうです。

ニューヨークでは観たことも聞いたこともありませんでした。

 

 

噛んできたり、毒は無いので人体に害はありませんが、

飛ぶのが超遅いので、車にガンガンぶつかり、

体液が酸性でフロントガラスや車体に付くと汚れがこびりついて落ちにくいです。

 

あまり長い間放置しておくと車の塗装も剥がれてきて更に厄介です。

 

 

ホンダで車を購入したときに専用のコーティングオプション聞かれたのですが、

当時は何のことかあまりわからずに念の為に加入しておきました。

実はそれはラブバグのことで、

我が家の車も虫がガンガン当たって体液まみれになってしまいましたが、

コーティングが効いているのか車体の錆とかは特に見られません。

 

もしフロリダで車を買う時はラブバグ対策としてオプションに加入するのをオススメします。

 

 

 

↓ラブバグについて簡単にビデオを作ってみました。

 

 

 

 

 

リース期間の点検

 

 

リースで車をゲットしてから半年経った時に、

日本的な感覚で(日本では半年毎に点検へ出してました。

自主的に点検(フロリダは車検無)しようとわざわざ予約までしてホンダへ持って行きました。

 

 

いざ着いたら、

契約では車から何かしらのお知らせが表示されない限り(オイル・タイヤ交換・バッテリーサイン等)

特に点検する必要無い契約とのこと。

 

 

そうならそうと予約の為に電話した段階で伝えてほしかったです。

 

 

それでも無料で簡単にチェックしてもらったところ

オイルもまだ50%あるから交換する必要無しとのこと。

 

 

日本では半年ごとに点検出してたのに、

フロリダでは特に必要無しというギャップが・・・・・・

なんだか少し不安でもありますが。

 

 

さすがに1年経つ頃にはオイル交換サインくらいは出るだろうと予想しています。

タイヤローテーションもしておきたいです。

 

気になるマイルですが、

7ヶ月ちょっとでまだ4000マイル程しか走行していないので、

年間15000マイル縛りは余裕でクリアできそうです。

 

ちなみにオーランドにはホンダが2ヶ所ありますが、

以下のコギンホンダをオススメします。

 

もう一つのクラシックホンダは、

あまり治安の良く無いエリアにあり

店員もあんまりプロフェッショナルではありません。

 

 

 

Coggin Honda
11051 S Orange Blossom Trail, Orlando, FL 32837
TEL : (407) 792-1211

 

 

 

 

 

2019年9月 追記

1月にリースで購入してから問題なく乗ってきましたが、

9ヶ月経過し、ついにオイル残量30%という表示が出てきたので、ホンダへ点検に行ってきました。

 

ちなみにA1という表示も出ていて、これはオイル交換+タイヤローテーションの意味だそうです。

点検ではその2つと簡易検査もやってもらいました。

 

 

待ち時間は1〜2時間という案内で、

待っている間退屈にならないようにムービールームが設置されてました!!

ポップコーン、コーヒー、スナック等も完備されてました。

日本と違って面白かったです。

ポップコーンは地味に美味しかったです!!笑

 

 

 

点検は結局2時間15分くらい掛かって、

特に異常が無く無事に終わりました。

 

 

 

リース契約時に点検費用も含まれているので、

今回の点検で費用の支払いはありませんでした。

 

次回も6〜9ヶ月後を目安にメンテナンスサインに気を配っていきます。

 

 

 

 

関連リンク

 

 

・アメリカで運転免許取得

 

・州間の免許切替

 

・Sunpass

 

・レジストレーション

 

オーランド生活(アメリカ生活)お役立ち記事リンク集

 

 

 

 

 

 
 
 
 

コメント