モルディブへハネムーン

国際恋愛・国際結婚

 

 

注)2017年12月時点の情報です

 

 

私達は挙式を挙げない代わりに、ハネムーンは奮発しようと決めていました。

ハネムーンには2017年12月に1週間行きました!!

 

 

行くならリゾート地がいいねと話してて、

タヒチとモルディブを最終候補にしましたが、

なんとなくモルディブにしました笑

 

 

結果的にモルディブには大満足で、

できるなら何度でも戻りたい場所になりました!!

 

 

 

 

航空券

 

 

モルディブまでの直行便は無いので、必ずどこかしらで経由する必要があります。

一般的には、香港・バンコク・コロンボ(スリランカ)・ドバイ等で乗り換えてモルディブに向かいます。

 

 

 

まずはスカイスキャナーでこの時期の値段の相場を確認しました。

 

 

今回のフライトの希望としては、限られた1週間という時間の中で、

最大限モルディブに滞在できる時間を確保するというものです。

 

 

なので往路のフライトはマレに午前着できるフライトを探しました。

 

するとエクスペディアで、往路はバンコクエアウェイズ、

復路はスリランカ航空というフライトで手頃な値段と便利な時間帯着の航空券を確保できました。

 

往復1人155000円掛かりました。

 

 

 

モルディブまで

 

 

まずは羽田からバンコク・エアウェイズ PG 4152便でバンコクまで。

 

深夜 0:40 羽田発  - 5:00 バンコク着というスケジュールでした。

ちなみにJALとのコードシェア便で機体はJALでした。

 

バンコクの空港では、バンコクエアウェイズのラウンジを使用できたので、

そこで数時間休憩して次のフライトに備えました。

 

 

そして、モルディブまでは、

 

バンコク エアウェイズ 711便で

バンコク9:20発 →  マレ 11:55着  4 時間 35 分のフライトでした。

 

 

このスケジュールのおかげで、モルディブには昼間に到着できて、時間を有効に使えたと思います。

 

 

 

マレ

 

 

 

 

 

空港では、到着口を出たところに各ホテル・リゾートの受付があり、

私達もマレで予約したホテルのブースに向かいました。

 

 

そこで受付を済ませ、まずは空港からマレまで公共フェリーで向かいます。

 

そして、マレのフェリーターミナルからホテルまでは、

ホテルが送迎車を出しており、無事にホテルに着きました。

 

私達は、こちらのホテルに2泊しましたが、特に不自由も無く過ごすことができました。

 

THE SOMERSET HOTEL

2泊で46000円でした。

 

 

チェックイン後は部屋でゆっくりして、

ディナーはホテルから徒歩数分でホテルの従業員オススメのカフェで食事しました。

Seagull Café

 

何を食べたかは忘れてしまいましたが、イタリアン系の物だったかと。

アイスクリーム等スイーツも充実してました。

 

 

2日目の朝は、モルディブはイスラム教の国で、

朝4時〜5時くらいから最初のお祈りが始まるので、

スピーカーから流れる爆音のお祈りで起こされました笑

 

町中を少し歩いてお土産を買ったり、カフェでランチしたり。

マレの観光名所的なものは特にありませんが笑

 

治安の悪さは感じなかったので、

ただブラブラして異国の雰囲気を感じるだけでも楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

2日目のランチでこのカフェに行きました。

Shell Beans

2階席で海を観ながらのランチは楽しかったです!!

 

 

マレの印象としては、とにかく人口・建物が密集しており、バイクや車の往来が激しいです。

観光客用の店を通過する時は店員がしつこく、どこまでも付いて来る感じです。

値段も観光客価格でふっかけられます。

 

 

ただ全体的には親切な人が多い、そしてイケメンも多いです!!!!笑

 

 

 

 

リゾート

 

 

マレでの滞在を終え、いよいよメインのリゾートに向かいました。

 

まずは公共フェリーで空港まで戻り、空港で各リゾート地に向かう水上飛行機に乗り換えます。

 

 

水上飛行機のチェックインを終えると、待合スペースに案内されてフライトの時間まで待機します。

待合スペースには各種ドリンク、Wifi、雑誌があり、快適に過ごせます。

 

 

水上飛行機 待合スペース

 

 

 

 

水上飛行機は初体験で、最初は不安でしたが、いざ飛び立つと普通の飛行機と変わらなかったです。

 

 

 

 

 

 

別のリゾートを機内から撮りました

 

 

 

 

 

 

 

水上飛行機で20〜30分移動すると、私達が予約したリゾート地に到着です。

Veligundu island resort

 

 

なぜこのリゾートに決めたかというと、

マレから比較的近場で水上ヴィラにリーズナブルに、

かつ口コミの評価が高いという基準で選びました。

 

リゾートによっては家族連ればかりで騒がしい場所もあるみたいですが、

ここはカップルや夫婦で来ているのが大半なので、静かに過ごすことができました。

 

ハネムーンということで水上ヴィラだけは絶対譲れませんでしたが、

手頃な値段で見つかりました。

 

ただそれでも 水上ヴィラ オールインクルーシブプラン 2泊で 約32万 掛かりました。

 

 

 

 

部屋の感想は、とにかく文句なし! でした

 

 

 

 

海に直接入れる階段があったり、 

 

海が見えるジャグジーがあったり、冷蔵庫の飲み物が飲み放題だったり

 

 

バルコニーで横になってリラックスしながら本を読んだり、本当に快適な滞在でした。

 

 

 

初日は早速シュノーケリングを楽しみました。

部屋の階段から直接海に入り、サンゴ礁の中を泳ぎました。

海の中にはたくさんの美しい魚が泳いでおり、楽しいシュノーケリングでした!!

 

そして、夜はディナー前まで約2時間のスパを堪能 

これもオールインクルーシブプランだと割引で受けられます。

 

スパもリラックスして受けられて、

もうリゾートの虜になり、モルディブ来てよかった〜ってなりました笑

 

 

 

 

 

食事については・・・・

朝・昼・晩、 3食ビュッフェスタイルです。

毎食種類も豊富で質もいいので、食べすぎてしまい、毎回苦しくなってました。

 

2日目の午前中は、もう一度スパに行きました。  

1時間15分のヒマラヤ岩塩を使ったセラピーを受けました。

これも前日のスパに続き、満足いく体験になりました。

 

 

夕方は2時間ほどのドルフィンウォッチング 兼 サンセットクルーズに参加しました。

 

メインはサンセットを観ることですが、

運が良ければイルカも観れるよ〜っていう話でしたが、

私達は残念ながらイルカは観れませんでした><

 

ただ、海の上でシャンパン飲みながらのサンセットは幻想的で良かったです!!

 

 

 

 

滞在の合間合間でバーに立ち寄り、

オールインクルーシブのカクテル飲み放題特典を使って、

カクテルを堪能したり、毎日様々なイベントが有り、

本当に飽きない工夫がされています。

 

 

 

1週間は余裕で滞在できるな〜と感じました。

 

 

 

モルディブ最終日は、リゾートからマレの空港まで水上飛行機で戻りました。

そして帰りのフライトはスリランカ航空で

 

マレ 15:25 → 17:20 コロンボ着  1 時間 25 分 スリランカ航空 116便

コロンボ 19:50 →  翌7:30 成田着  8 時間 10 分 スリランカ航空 454便

のスケジュールで帰国しました。

 

 

 

 

 

途中のコロンボ空港での乗り継ぎは特に難しいことはなく、

名産のセイロンティーをお土産で買う余裕もありました!!

 

成田までのスリランカ航空便は、機体が古かったです。

CAがしょっちゅうセイロンティーを持って回ってくるので、何杯かおかわりしました笑

 

 

 

 

まとめ

 

 

マレではモルディブの日常的な部分、現地人との交流ができ、

リゾートではモルディブの魅力を存分に堪能できたと思います。

 

 

両面を体験できて非常に有意義なハネムーンになりました。

 

休暇日数と予算の関係で2日しかリゾートに泊まれなかったのが心残りでした><

できれば1週間はリゾート滞在したいですね。

 

この旅行でモルディブが好きになりました!!

 

なので次回は水上ヴィラに泊まる必要はないですが、

違うリゾートに1週間くらいは滞在してみたいな〜と思います。

 

 

 

コメント