ジェットスター JQ26 成田~ケアンズ線 搭乗記 感想

オセアニア
記事内に広告が含まれています。

 

オーストラリア へ旅行した際に利用した ジェットスター航空

 

 

 

JQ26 成田 NRT 20:00 – ケアンズ CNS 04:20AM+1

JQ939 ケアンズ CNS 07:00AM  – メルボルン MEL 11:30AM の搭乗記・感想

 

 

ケアンズ空港でのオーストラリア国内線への乗換方法

最終目的地 メルボルンまでの移動の様子

 

などをまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

 

日本からメルボルンまでのお得な航空券予約なら
スカイスキャナー

 

 

 

 

 

オーストラリア滞在での現地決済には

年会費永年無料の 楽天カード !! 


無料なのに海外旅行保険付帯(利用付帯)です!!




旅行前に発行しない理由はありません!!



日常使いとしても便利で、

還元率なんと1%!! (一般的には0.5%)

楽天グループで使用することにより、更にポイント還元率が高まります!



貯まったポイントは楽天市場 / 楽天カード / 楽天モバイル / 楽天トラベルなど
楽天経済圏の支払いに充当したりなど
ポイントの使い道は多岐に渡ります!



↓ 公式サイト・お申し込みは こちらより

 

 

 

 

 

 

オーストラリアの旅行手配ならKKday!

各種入場チケット、現地ツアー、交通機関、リラクゼーション、現地SIMカードなど、

日本語対応でお得な価格で購入できます!

 

 

 

 

 

 

 

↓ ①国際恋愛&国際結婚、

②アメリカ移住の本をアマゾンキンドルとnoteにて出版しました!

こちら の本棚ページよりご覧いただけます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアまで JQ26便

 

 

日本からメルボルンまではカンタス航空が直行便を出してますが

とにかく高い

 

 

 

直行便以外でメルボルンに行くには

もちろんどこかで乗り換えが必要になりますが、

その中でもLCCの ジェットスター がリーズナブルです!

 

 

 

 

ジェットスターは、成田からオーストラリアまでは

ブリスベンとケアンズに就航していますが(ゴールドコースト線は2023年10月に運休、ゴールドコーストでの乗り継ぎ時間は確か1時間半ほどしかなく少し不安を感じたのでケアンズ乗り換えにしました。)

メルボルン線への乗り継ぎ時間を余裕を持って確保(2時間20分)できるケアンズ線を選びました

 

 

 

 

 

 

 

↓ 予約時には絶対にスーツケースを預ける必要性があったので 「ちゃっかりPlus」を選択しました

座席が指定できて、軽食も付いてきて良いフライトでした♪

 

 

 

 

 

 

↓成田第三ターミナルにて日本出国前最後の食事 (詳しい5年ぶり日本滞在記)

博多 一天門 さんの豚骨ラーメン、チャーシュー丼、ハイボールで日本への別れを告げました(オーストラリアからアメリカへ帰りました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予約時に追加料金無しで軽食が付いてくるプランを予約できたので朝食で(ケアンズ到着1時間前くらい)

キッシュが出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

7時間って割と長時間フライトの分類だと思いますが、

アメリカから日本への一時帰国時に倍の14時間フライトを経験したからか

7時間が一瞬に感じてしまうくらい感覚がバグってしまいました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

時間帯が深夜便ということで基本は寝るだけなので

とにかく安全に目的地に辿り着けさえすれば

機内食などのサービスは別になくても良い

というのが個人的な感想です。

 

 

 

そうであればLCCで価格がリーズナブルであるジェットスターは

十分に利用候補になりますし、オススメしたい航空会社です!

 

 

 

 

 

 

 

 

ケアンズからメルボルン JQ939便

 

 

無事にオーストラリアで入国審査を終え、税関通過後は

ケアンズからメルボルンへ移動するためにオーストラリア国内線への乗り継ぎが必要になります。

 

ケアンズ空港の国際線ターミナルから国内線ターミナルへは

歩いて10分くらい移動します。

 

 

ターミナル間の移動は特に難しいことはありませんので、

表示通りに進んでいくか、人に付いていくと国内線ターミナルまで辿り着けます!

 

 

 

 

メルボルン線への乗り継ぎで搭乗まで少し時間に余裕ができたので

搭乗口付近のお店でコーヒーと軽食を購入しましたが

2店舗とも日本人の方が働いており日本語で注文することができました!!

 

 

日本人の方が空港内でそれなりに多くの方が働いていることが予想されるので

不慣れなオーストラリアで英語が不安な方には日本語が通じて心強いですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

航空券検索

 

 

 

スカイスキャナー

 

 

 

 

 

 

おすすめホテル予約サイト

 

 

ヨーロッパのホテル&ツアー予約なら エクスペディア!!

 

 

 

 

Hotels.com もオススメ!!

 

 

 

 

 

 

 

現地ツアー手配

 

 

オーストラリアの旅行手配ならKKday!

各種入場チケット、現地ツアー、交通機関、リラクゼーション、現地SIMカードなど、

日本語対応でお得な価格で購入できます!

 

 

 

 

 

 

 

安心日本語対応、カンタン操作、世界各国を網羅した豊富なツアー数、
各種チケット
↓現地の旅行予約ならベルトラ
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

 

 

 

 

 

 

 

現地日本語ツアー情報、入場チケットなどの予約!
楽天トラベル観光体験

 

 

 

 

 

 

 

 

交通情報

 

 

交通情報

 

 

メルボルン空港〜メルボルン市内 スカイバス(SkyBus)乗車チケット予約 Melbourne City Express

 

 

 

 

 

 

 

現地通信手段

 

 

 

海外WiFiレンタルショップ


 

・電源を入れない日は通信料『0円』

・世界135ヶ国で使用可能!!

・出発2日前までに受け取り可能

・無制限プランで大容量高速通信

・帰国後はポストで簡単返却

・公式LINE友だち登録でレンタル料金20%off!!

 

 

 

 

 

 
業界最大手
安定した通信速度!!
高速通信5Gや容量無制限など豊富なプラン♪
受取・返却拠点が多い
充実した日本語サポート!

 

 

 

 

 

 

オーストラリア・アジア31ヶ各国/地域で使える eSIM 8日 6GBプラン予約

 

 

 

 

 

 

 

現地決済手段

 

 

 

海外旅行には
海外旅行保険が絶対に必要!!

年会費永年無料の 楽天カード は


無料なのに海外旅行保険付帯(利用付帯)です!!



スリ・泥棒対策(万が一の場合には利用停止措置できる!)
両替所で替えるより現地キャッシングも便利!
Visa / Master / AMEX など国際ブランドから選べる
とにかく使い勝手が良い!!
旅行前に発行しない理由はありません!!



日常使いとしても便利で、

還元率なんと1%!! (一般的には0.5%)

楽天グループで使用することにより、更にポイント還元率が高まります!



貯まったポイントは楽天市場 / 楽天カード / 楽天モバイル / 楽天トラベルなど
楽天経済圏の支払いに充当したりなど
ポイントの使い道は多岐に渡ります!




↓ 公式サイト・お申し込みは こちらより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

オーストラリアワーホリ1年目 メルボルン

 

 

オーストラリア セカンドワーキングホリデー 条件・取得方法

 

 

ワーホリから11年後のメルボルン旅行記 僕のアナザースカイ

 

 

メルボルンのおすすめ日本食

 

 

メルボルン旅行 おすすめカフェ 5選!!

 

 

 

メルボルン 野生のカンガルーを観察できるスポット

 

 

ユナイテッド航空 UA842 シドニー ~ LAX 搭乗記 感想

 

 

オーストラリア ラウンドトリップ

 

 

AFL オージーフットボール フッティの紹介

 

 

 

アメリカ在住者が5年ぶりに日本一時帰国

 

 

 

一時帰国滞在記 久しぶりの日本で感じたこと

 

 

Yutaの本棚 Kindle 電子書籍 note 国際恋愛 国際結婚 アメリカ移住

 

 

ヨーロッパ4ヶ月で25カ国周遊 バックパッカー旅行記

 

 

 

 

コメント