グリーンカード条件削除申請(2022年)タイムライン

グリーンカード(CR-1ビザ)

 

 

 

早いもので CR-1ビザ にてアメリカへ入国してからもうすぐ2年が経とうとしています。

 

 

CR-1ということは結婚から2年以内のビザ申請のため

グリーンカードの有効期限が2年間という条件付きの発行でした。(偽装結婚を防ぐため)

 

 

2年間の有効期限が切れる90日前から、(私の場合は7月5日から)

この 条件を削除 してもらう申請が可能になります。

 

 

私の場合は申請開始が可能になったと同時に早速書類をUSCISへ発送しました。

必要書類・申請準備・注意点などをまとめてみました。

 

 

 

 

提出書類

 

 

提出書類一覧

 

 

 

①カバーレター(リンクをクリック頂くと作成例に飛びますので参考までにどうぞ)

 

②Form I-751 

 

③Form G-1145  テキスト・Eメールで状況のお知らせを希望する場合

 

 

 

 

 

↓以下は全て原本ではなくコピーです

④グリーンカードコピー(両面) 

⑤パスポート

⑥ソーシャルセキュリティーカード

⑦免許証

⑧マリッジサティフィケートとその翻訳コピー

⑨賃貸契約書

⑩レンターズインシュランス

⑪娘のバースサティフィケート(出生証明書)

⑫娘のソーシャルセキュリティーカード

⑬娘の日米パスポート

⑭妻のパスポート

⑮妻のソーシャルセキュリティーカード

⑯妻の免許証

⑰2018年・2019年タックスリターン

⑱2018年・2019年 W-2

⑲バンクステイトメント

⑳自動車保険証

㉑車のレジストレーション

 

㉒二人の関係を証明する(誓う) 宣誓供述書 を最低二人からの提出
(Affidavit Letter of Support)  これはオリジナル

私の場合は義姉と叔母さんに書いてもらいました。

記入例 を二人に渡して例のような感じで2人にも書いてもらいました!!

 

 

 

㉓これまでの写真28枚(裏に年月日・どこで何をしたか簡単にメモ)
主にアメリカ入国してから現在までの写真をピックアップ
家族・親戚、宣誓供述書を書いてもらった人と一緒に映ってる写真も含めました。

 

 

㉔申請料 $680 (申請料$595 + バイオメトリクス 指紋採取$85

支払い方法はチェック(小切手)かマネーオーダー

支払い先は”U.S. Department of Homeland Security”

 

↓USCISのHPよりチェックの 記入例 です。

私もこれを参考にチェックに記入しました。

 

 

 

 

※10月より申請料の値上げが予定され、

$595 ⇒ $760 になる予定です。

 

 

 

 

 

 

発送方法

 

 

申請書類の発送先は

ご自身のお住いの州、

ご自身が利用される配送会社によって

発送先が変わりますので、

ご注意ください。

 

 

発送先

 

 

私はUSPSを全く信用していないので

UPSを利用しました。

 

送料は $11.61 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

バイオメトリクスの案内到着

 

GC条件削除申請してから13ヶ月

ようやくUSCISからバイオメトリクスの案内が届きました!!

しかしここで問題が。。。。。

そのアポイントの日が手紙が届いた1週間前で既に日付が過ぎてしまっていました😱

 

申請時の住所から現住所に引っ越した際に

USCISへ新しい住所を届け出たにも関わらず

USCISはバイオメトリクスの案内を旧住所に送ってました怒

USPSの転送サービスで現住所に転送されてきたものの後の祭りで日付が過ぎてしまってました。

 

 

新しい日付を設定してもらう為にすぐにUSCISに連絡しましたが

 

リスケができるのは

アポイント日が連絡時に過ぎていない場合のみ

既に過ぎてしまってから連絡の場合は、この場での再設定はできず

後日送られてくるUSCISからの手紙を待つようにとの指示でした。

 

 

どうせその手紙もまた旧住所に送ると思い信用しませんでしたが

一応2ヶ月くらい待ちました。

 

 

 

もちろんその間何も連絡がなかったので

以前からチラッと話しを聞いてたオンブズマン制度を利用

事態の進展を図りました。

 

 

オンブズマン制度の詳しいお話

 

 

オンブズマン制度を申請から

たったの17日

USCISに状況を問い合わせましたメールがオンブズマンから届きました!!

 

 

そしてそのメールの翌日にはUSCISからオンブズマンへ回答が行き

その内容は

約1ヶ月後の10月にバイオメトリクスアポがリスケされましたという案内でした!!

USCISのお尻を叩いて行動を促したオンブズマン優秀すぎます🥺

 

15日以内にUSCISから郵送で正式なNoticeが来なければ

USCISに電話か E-Request online at www.uscis.gov/e-request で問い合わせてのことでした。

↑USCISがこの正式Noticeをまた旧住所に送りつけてくるのが濃厚と思ってましたが

1週間位でちゃんと現住所にNoticeが届きました!!!!

 

 

 

 

バイオメトリクス当日

 

 

 

会場はUSCIS オーランドオフィス

6680 Corporate Centre Blvd, Orlando, FL 32822

 

↑ 実際の会場は以前のフィールドオフィスではなくサービスセンターという場所で、

バイオメトリクス前日まで 以前行ったUSCISオフィス と同じ住所だと思ってて

念の為確認しておいてよかったです。

皆さんも間違えのないようお気をつけください・

 

 

アポは午前10時からで

 

当日の持ち物は

グリーンカード

パスポート

アポイントメントレター

ワークシート(アポイントメントレターに同封されていますので前日までに記入しましょう)

 

 

 

建物内にはアポイントメント時間の15分より前には入場できませんので

あまり早く着きすぎないように気をつけましょう

 

 

 

時間通りに着いたのにも関わらず案の定結構な時間待たされて、

予約時間から1時間近く待たされました💦

 

 

 

まず証明写真を撮った後に指紋採取も行いますが、

指が震えてるとか指を押し付けるなとか難癖付けられ

(自分ではそんなつもりないのにそう言われると意識しちゃう)

指紋採取が何回もやり直しになりました。

 

 

日本人なら瞑想して心落ち着かせるの得意でしょ!!!!なんて言われ、
知らんがなと😅

とはいえなんとか無事に終わってよかったです。

 

 

バイオメトリクスを終えて数日後にはケースステータスが

Case is Ready to Be Scheduled for An Interview

に変更になってました。

 

あとは。。。。また面接まで1年くらい待つのでしょうか!?
いつになったら10年物グリーンカードもらえるのだろうか😇

 

現在の延長期限が2022年4月で切れるので

また再延長してもらうためにUSCISオフィスに行って

パスポートに延長スタンプ押してもらわないといけないのかもしれません。

 

早くこの不安から開放されて10年物グリーンカードをゲットしたいです。。。。。

 

 

 

 

その後、USCISから現在のGCの期限を18ヶ月から24ヶ月へ延長 しますというレターが届き、

この段階で期限が 2022年10月 まで伸びました

 

 

 

 

2年延長レターの期限も切れた!?

 

 

2年間の延長レターの期限もついに 2022年10月5日 で切れることになるので

更なる延長スタンプ ADIT stamp (Alien Documentation, Identification and Telecommunication)

又は I-551 stamp とも呼ばれます

 

をもらうべく9月6日にUSCISへ問い合わせしました

ちなみに USCISコンタクトセンター (800-375-5283)で

最初に Infopass というと待ち時間なくすぐに人間へ繋がります!!

 

 

事情を説明しましたが、30日以内に期限が切れるにも関わらず緊急でないと判断され、

30日以内にオフィサーからローカルオフィス訪問日を設定するための電話が来るので

それまで待つようにとの案内(ローカルオフィスへのWalk inは断固認められておりません)

 

合わせてこんなメールが来ました ↓

 

 

 

 

 

2022年10月3日 まだ折り返し電話来ないけど!?と再問い合わせ

→Waiting listには入ってるからオフィサーからの電話を待つしか無いと言われる。

期限切れてもいいんだね!?と確認すると、

あなたはPermanent residentだから大丈夫だよ!?と言われ、期限とは…..!?!?となりましたが

解決を試みようとした証拠は持ってるし、

もう面倒くさいからいいやとなって気長にオフィサーからの電話を待つことにしました。

 

 

↓ 合わせてこんなメールも来ました

 

 

 

2022年10月12日 ようやくUSCISから折り返し電話!!

わざわざローカルオフィスに出向いてスタンプを押す形態はやっておらず、

2週間以内にADIT stampを送るから

それがあればビザの審査が終わるまで有効になるから大丈夫とのこと

 

 

2022年10月20日 ADIT Stamp 受け取り完了

ちなみに悪名高いUSPSではなくUPSで郵送されてきて、

事前に追跡番号や到着予定がわかり、配達証拠の写真も撮ってあったので、

安心して待つことができました笑

 

 

 

早速送られてきたカードを確認すると
有効期限は 1年
記入ミスも特になく、これで次の1年間は安心して過ごせそうです。

 

 

 

↓ 裏面

 

 

 

もう2年以上待ってるんだけど……早く10年物GC承認して~😭

この延長された1年間で条件削除されるといいな

僕のような流れは他のブログで見かけてないので、

今後2年延長レターの期限が切れた後の手続きで少しでも参考になれば嬉しいです!!

 

 

 

タイムライン

 

 

2020年7月6日 書類発送

2020年7月9日 USCISに書類到着

2020年7月16日 USCISより申請料が口座から引き落とされる

2020年7月17日 USCISよりテキストで書類受領通知届く
        ケースナンバーも一緒に通知される

 

2020年7月30日 USCISより I-797 Receipt Notice(受領通知)届く

 

 

2021年7月 バイオメトリクスの案内到着

 

2021年10月 バイオメトリクス実施

 

2021年10月13日 Case is Ready to Be Scheduled for An Interview に変更

 

2021年12月22日 USCISから現在のGCの期限を18ヶ月から24ヶ月へ延長しますという案内が届く

         これにより 20年10月が期限だったのが

         2022年10月まで期限が延長になりました

 

 

2022年9月6日 再延長スタンプ取得についてUSCISへ問い合わせ、

       オフィサーからの電話30日待ってと言われる

 

2022年10月5日 24ヶ月延長レター期限切れ

 

2022年10月20日 ADIT stamp到着

 

 

 

現在の期限 2023年10月

 

 

 

2023年 グリーンカードインタビュー??

 

 

2023年 グリーンカード10年物取得??

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

準備は一番最初のCR-1ビザ申請の時と比べるとだいぶ簡単でした!!

弁護士を使う必要もなく全部自分達でできると思います。

 

 

 

前回は グリーンカードがスムーズに届かず 

USCISにだいぶお世話になりましたが(皮肉)

 

 

 

 

テキストでUSCISから受領通知を受けた時にケースナンバーも記載されてあり、

USCIS のアプリ にケースナンバーを入力することで

自分のケースをリアルタイムにトラッキングできるようになりました!!

何か動きがあればすぐに通知が届くようです。

 

 

 

また今後何かしらケースに動きがあったら随時タイムラインを追記していきたいと思います!!

 

 

 

 

住所が変わったら

 

現在も条件削除申請中ですが、

申請中に引越しをして住所が変わりました。

 

USCISの規定によると、引越してから10日以内

USCISへ新しい住所の届け出が必要とのことで

私も新しい住所の届け出を行いました。

 

 

myuscis のマイページから簡単に変更できるという案内でしたが、

私のマイページからは項目が見つからず。。。。。

 

他の方法を調べてみると

AR-11 というフォームをオンラインで送信する方法もある

というのがわかったので、

私はこの方法で届出をしました。

 

フォームには 新・旧 住所の入力と

現在申請中のケースナンバーを入力して届け出が完了しました。

 

 

返信メールには10日以内に完了通知が届くはずという案内が来ましたが、

申請から 24日後 にメールで

変更申請を受理し、システムに新住所を更新しました

というメールが届きました。

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

USCIS 米国移民局 オンブズマン制度を利用してみた ビザ申請問題解決の切り札!? GC条件削除申請

 

 

グリーンカードが届かない

 

 

グリーンカードが届かない窮状を各所に訴えてみたら・・・・

 

 

グリーンカード到着のご報告

 

 

CR-1ビザ申請まとめ

 

 

オーランド生活(アメリカ生活)お役立ち記事リンク集

 

 

アメリカ生活 必須 & 節約 アプリ & サービス紹介 招待コード一覧

 

 

コメント

  1. Sayo より:

    はじめまして。
    私も今、条件削除の申請書を送るために全てを準備したところでUSCISの書類送付のヒントになるページを見つけ、そこに全ての書類に名前とAナンバー、そしてページを記載するようにと書かれていたのですが、そのようにされましたか?
    また、私は全てを細かくクリップで留めたのですが、2つ穴のファイルに留めると良いと書かれていました。
    どのようにして全てのドキュメントを送られたか、教えて頂けると幸いです。
    宜しくお願いします。

    • yuta yuta より:

      Sayoさん>
      はじめまして
      コメントありがとうございます!!

      僕は特には書類に名前とAナンバーとか記載はしませんでした。
      書類ごとにクリップで留めてクリアファイルにまとめて封筒に入れて送付しました。
      なので2つ穴のファイルも使いませんでした。

      無事に書類受理されるように祈っております。
      この条件削除申請も長い道のりになりそうです。
      僕は去年7月に申請しましたがそれ以来全く音沙汰なしです苦笑

  2. うずまき より:

    こんにちは。はじめまて。(^^)
    私は昨年の1月に申請して、未だに連絡を待っている状態です。
    昨年10月に引っ越しし、昨年末にtransfer noticeというものが新しい住所に送られてきました。Webで確認すると待ち時間が最長22ケ月まで伸びていて、本当にいつ届くのかまったくわかりません..

    • yuta yuta より:

      うずまき さん>
      はじめまして
      コメントありがとうございます!!

      昨年1月の申請でも未だにですか。。。。 しかも待ち時間が最長22ヶ月。。。。。
      18ヶ月延長されたビザ期限もUSCISのオフィスに出向いて再延長してもらわないといけない感じになりそうですね>< 僕は昨年7月に申請してから音沙汰なしです。 こればかりは気長に辛抱強く待つしかなさそうですね。 お互いのグリーンカードが少しでも早く更新されますように

  3. すいか より:

    はじめまして。ブログを楽しく拝見させていただいております。情報満載のブログの投稿、ありがとうございます。私は現在、I-751を提出しようとしております。そこで、提出先について教えていただければと思い、コメントさせていただきました。書類の提出先が、どこに住んでいるかとどの配送会社を使うかによって異なるということですが、そちらについてはどこに記載されていますでしょうか? USCISのサイトのwhere should I file toを見ると、運送会社別で送り先が記載されてはいますが、アリゾナの住所しか載っていません。ちなみに私もブログ主様と同様、フロリダ在住です。ブログ主様が書かれていらっしゃるように、どこに住んでいるかで、送り先が異なると思います。ただ、どうしても、アリゾナの住所しか見つからず、この度コメントさせていただきました。もし、よろしければ、教えていただければと思います。よろしくお願いします。

    • yuta yuta より:

      すいか さん>
      ブログご覧いただきありがとうございます!
      記事の情報が古く申し訳ございませんでした。
      私が申請した直後くらいに申請先が変更になりUSPSで送るかそれ以外の会社で送るかでのみ提出先が別れるだけになりました。
      なので現在はお住まいがどこかによって提出先が変わるということはございません。

      ちなみに私はUSPSを全く信用していないので、民間の会社(UPSにしました。諸事情でFedexが大嫌いなので)で提出しました。

      早速情報のほう更新いたします。
      今後もブログをチェック頂ければ嬉しいです。
      よろしくお願いいたします!

  4. Ryo より:

    はじめまして!このブログはよく参考にさせてもらってます。

    日本でアメリカ人と入籍しCR-1で渡米、今年グリーンカードの最初の2年の有効期限が終わり条件削除の更新を行う予定です。
    Yutaさんも日本で入籍されているようですが、アメリカでもマリッジライセンスを取得しマリッジサーティフィケイトを受け取りましたか?
    更新に際しアメリカでも入籍が必要なのか調べているのですが、このブログの提出書類の⑧に”マリッジサティフィケートとその翻訳コピー”とあるので日本の婚姻届け受理証明書のことなのかなと思ったのですが、もしよかったらそれについてシェアしていただければと思いメッセージしました。宜しくお願いします。

    • yuta yuta より:

      Ryo さん>
      はじめまして! 僕達も日本で入籍しました。
      アメリカでマリッジサーティフィケートを取得する必要はなく、日本の婚姻届け受理証明書とその英訳を提出しました!
      スムーズに書類提出できるといいですね! 他にも質問ございましたらお気軽にどうぞ!

      • Ryo より:

        経験者から情報は心強いです。 Yutaさんのとこも長引いているようですが早いところ10年のGCを取得して落ち着きたいものですね。 うちはオレゴンでここ最近かなり暑いのですがフロリダはもっとだと思うのでお体にはお気をつけて!

  5. ゆき より:

    はじめまして。私も現在I751申請中で、3月末に2年の延長期限も切れるため、551スタンプをもらった方を探していたところyutaさんの記事を見つけ拝見させていただきました。
    期限が切れたらスタンプをもらい、日本に行こうとチケットを買ったのですが、スタンプをもらえるまでに(USCISがテキトーすぎて)1ヶ月以上かかると知らず、渡航日を伸ばすことに決めました。周りに同じ状況の方がいないため、yutaさんが記事を書いて、記録に残してくださったおかげで、とても助かりました。本当にありがとうございます。(とにかくお礼をお伝えしたくコメントしたので、返信などは大丈夫です。)

    • yuta yuta より:

      ゆき さん>
      はじめまして! コメントありがとうございます!!
      僕も前例がない中で手探り状態で手続きをしたので、まさか1ヶ月以上掛かるとは思いませんでした苦笑
      もしかしたら期限2ヶ月前の1月下旬に延長スタンプについてUSCISへ軽くジャブを打ってみるのもいいかもしれませんね。
      ゆきさんがスムーズにスタンプを貰えることを祈ってます! 引き続きブログをチェック頂けると嬉しいです!!
      よろしくお願いします!