CR-1ビザ申請(アメリカ大使館での面接)

 

 

本日10月1日にアメリカ大使館でビザ面接を受けてきました。
その時の様子を書いていきたいと思います。

 

前日

台風24号が接近・列島縦断していくという予報が出たので、
当日その影響で交通が乱れて慌てるのは避けたかったので大使館近く、
赤坂のカプセルホテルに泊まりました。

特に埼京線はしょっちゅう遅延があり、通勤ラッシュはうんざりするほど疲れるので><

 

前泊したは良いものの、深夜はあまりの強風に建物が地震のように揺れまくって、
怖くてなかなか熟睡できませんでした。

 

 

面接当日

朝起きて交通情報を見ると、案の定埼京線ほかJR・地下鉄各線は、大幅遅延・運転見合わせになっていましたので、結果的に大使館付近での前泊という選択は正解でした。

 

予約は9:00〜 だったので、
7:30に起床して、8:30頃にチェックアウトして、赤坂のカプセルホテルから歩いて10分ほどで大使館に到着。

8:45には大使館前に到着しました。

 

 

大使館に入るにあたって、セキュリティーチェックがあります。
スマホは、Bluetoothを切るように言われただけで、
特に問題はありませんでした。

 

飲食物は持ち込み不可ですが、飲み物の自販機が中にあります。

 

そして万が一写真に不備があった時は、証明写真機が中にあるのでなんとかなります。

 

荷物を入れるカバンが25cm×25cm以下という指定がありますが、
私は以下の写真のバッグで行きましたが、特に問題ありませんでした。

 

横が35センチのカバンです

 

無事にセキュリティーを通過すると、番号札を取り、
自分の番号が呼ばれるまで待ちます。

 

1回目の呼び出しで、
日本人職員へ持参書類を提出しました。

 

事前に大使館から指定された、警察証明・健康診断・戸籍謄本とその英訳・写真を提出しましたが、指定にはなかった婚姻届受理証明書とその英訳の提出も求められました。

幸いにも受理証明書と英訳も持ってきていたので事なきを得ましたが・・・・

 

当日は何があるかわからないので、やっぱり一応全ての書類を持っていくのが懸命かもしれないですね。

最後にちょっとした雑談で、その職員の方とCEACのオンラインアップロードでの提出方法に変更になったことについて話しました。

急に方法が変わって申し訳ないと言ってました笑

 

2回目には白人女性職員の方に指紋採取で呼ばれ、

最後の3回目にインタビューで呼ばれました。

 

 

 

質問内容

面接官は黒人男性職員との面接でした。

最初に右手を挙げて宣誓をしました。

 

 

 

その後質問に移り、私が質問されたことは・・・・・・・・・・

・結婚した日
・初めてのデートはどこで
・何をした →映画館で映画を観た
・何の映画観た?

・奥さんはどこ出身
・ニューヨークのどのエリア?
・ニューヨークについてどう思った?
→大都市というイメージだけではなく奥さんの実家は自然に囲まれていてイメージが変わりましたと答えたら、笑ってました 笑

 

・奥さん日本で働いてた?
・奥さんの仕事内容

 

・子供いる⁇
→来週の木曜が予定日と言ったら、「お〜 おめでとう!!」と言ってました。

 

・日本以外の国に住んだことある?
・DV(ドメスティックバイオレンス)の資料は読んで理解した?

 

これでインタビュー終了しました。
1週間以内にパスポートが返送されますということで終了。

 

もっといろいろ聞かれると思ったのに、
インタビュー自体は実質5〜10分ほどであっさりしたものでした。

 

ということでCEACのオンラインアップロードで提出した書類はNVCから承認されれば当日原本の持参は不要でした。

 

 

9:00 から始まって、10:15には全て終了し、大使館敷地外に出てました。

 

 

あとは・・・・・・
2〜3日で大使館からパスポートが返送されてくることを祈り、
返送され次第速攻で航空券取って渡米です!!!!!!

 

全てが順調にいけば・・・・・・
金曜に出発予定です。

 

 

海外転出届

大使館での面接が終わったその足で、下北沢にある世田谷区役所で海外転出届を提出してきました。

 

世田谷区での届出の場合、国民健康保険に加入していれば保険証と、マイナンバーカードも必要でした。

 

国民年金は任意加入しませんでした。

 

 

タイムラインまとめ↓

・I-130 請願書をUSCISへ送る 2017年11月下旬

・USCISから請願書受理の連絡 2017年12月7日

・USCISからNVCへCaseが送られる 2018年5月26日

・オーストラリア警察証明申請 2018年6月17日

・オーストラリア警察証明到着 2018年6月26日

・NVCからNotice of Immigrant Visa Case Creation メールが届く
 2018年7月18日

・日本の渡航証明(犯罪経歴証明書)申請 2018年7月20日

・Immigrant Visa Application fee支払い 2018年7月26日
・Affidavit of Support fee支払い 2018年7月26日

・渡航証明(犯罪経歴証明書)受取 2018年8月1日

・聖母病院へ渡航検診 2018年8月3日

・弁護士にNVCへの提出書類を送付 2018年8月4日

・NVCよりWelcome letter届く 2018年8月10日

・弁護士よりDS-260のレビューと追加情報入力を求められる。2018年8月10日

・聖母病院にて渡航検診結果受領 2018年8月17日

・IV Application (form DS-260/ supporting documents )
弁護士がNVCに提出書類をオンラインアップロード完了 2018年8月24日

・NVCより「your Immigrant Visa Case becoming Documentarily Qualified」というメールが届く   2018年9月6日

・NVCよりImmigrant Visa Interview Appointmentメールが届きケースが東京のアメリカ大使館に送られる 2018年9月17日

・アメリカ大使館に面接日程変更リクエスト送信 2018年9月18日

・大使館より日程確定メール 2018年9月19日

・大使館より「request for additional documents」メール届く 2018年9月21日

・アメリカ大使館での面接 2018年10月1日

 

 

 

コメント