CR-1ビザ申請(面接日決定)

 

 

DS-260入力 〜 NVCへ書類提出

 

私・奥さん・お義母さん が用意すべき書類が全部揃ったので、弁護士にデータで全部送りました。

弁護士が一通り書類を確認し、DS-260も入力してもらいました。

 

 

 

DS-260に入力する際に事前に調べておくとスムーズになると思われるものは、

・職歴
・通ってた大学の情報(所在地等)
・海外に住んだことある方はその当時住んでた住所(私の場合はオーストラリア住んでたときの住所4ヶ所、これが結構思い出すの大変でした苦笑)

 

 

ちなみに奥さんが最終的に用意した書類は

・2017年タックスリターン
・日本での雇用証明書(英会話の)
・パスポートコピー
・I-864 form

 

 

お義母さんが用意した書類は

・運転免許証
・給与明細
・パスポートコピー
・2017年タックスリターン
・2017年源泉徴収票(W-2)
・I-864 Co-sponcer form

 

 

そして8月24日に弁護士がNVCにこれら全ての提出書類をCEACシステムにオンラインアップロード完了しました。

 

https://ceac.state.gov/IV/Login.aspx

 

 

※従来は全ての書類を一纏めにして郵送でNVCへ送付する方法だったみたいですが、
最近NVCへの書類提出はオンラインアップロードでの提出に変更になったようです。

 

 

※2019年2月15日 追記

CEACに書類をアップロードする際に日本の警察証明の扱いについて何人かの方から質問を受けましたので追記します。

私の時はHPには「開封厳禁なのでNVCに提出せず大使館面接時に持参でOK」的な
文言だった気がしますが・・・・

先程HPをチェックしてみると「封筒のコピーをアップロードするように」と書いてありましたね><

 

私の場合は実際に書類をアップロードしたのは弁護士なので100%正確なことは言えませんが、

弁護士によると、

Police reportのアップロード欄「書類をアップロードできない方」という選択肢があり、

 

そこに 「この書類は開封厳禁書類の為大使館での面接時に持参します」
という旨の文言を入力します。

それで私はNVCの書類審査を通過し大使館面接時まで開封する必要ありませんでした。

 

なので皆さん、何があっても警察証明の封筒は開封しないでください!!

 

 

 

 

 

書類提出後

 

その後、9月6日にNVCより「your Immigrant Visa Case becoming Documentarily Qualified」というメールが届き、

これから東京のアメリカ大使館と面接日程について調整するからもう少し待ってねという内容でした。

 

 

 

そして、9月17日にNVCよりImmigrant Visa Interview Appointmentメールが届きケースが東京のアメリカ大使館に送られたようです。
あわせて、そのメールにビザインタビュー日程も記載されていて、私の面接日は10月22日に設定されていました。

 

 

アメリカ大使館とのやり取り

 

設定された面接日10月22日だと、奥さんの出産予定日10月11日に間に合わない!!!! 
ということで、アメリカ大使館に連絡しました。

 

 

アメリカ大使館連絡先

 

 

9月18日に電話して状況を説明したところ、日程変更申請には専用のオンラインフォームから申請してくださいとの案内。

早速フォームに必要事項を入力して送信しました。

 

 

面接日程変更申請フォーム

 

 

結局その日は返事が来ず、翌日再度大使館へ電話しました。

 

 

電話したところ、通常は返信に7〜10日要すること、それまでは待っていてほしいとのこと。

 

 

しかし私もゴネて、出産になんとか立ち会いたいが為に状況を説明して粘りました。
すると担当に一度状況を確認しますという返事に。

 

 

1時間後くらいにすぐ大使館からメールが届き、再調整の結果10月1日に面接になりました!!!!

 

 

3週間早めることに成功しました。
忙しい中、異例の日程変更に対応してくれた大使館スタッフに感謝です!!

 

 

 

※私はどうしても出産に立ち会いたいが為に日程を早めるよう主張したので、
よほどの切迫した理由がない限りは、この方法はお薦めしません。
日程変更申請フォームを送信した後は、静かに大使館からの返信が来るまで待ちましょう。

 

 

 

 

痛恨のミス!?

 

面接日が早まり改めてNVCからのメールに目を通したり、他の方の面接ブログを読んでたところ、NVCのメールで気になるところに目が止まりました。

 

「You submitted forms and supporting documents to the NVC in electronic form. You must present the original forms and documents for review by the consular officer during your interview.
あなたは全ての書類をElectric formで提出しているため、大使館での面接時にすべての書類の原本を持参すること」と書いてありました><><

 

確かに、私の場合弁護士を通しての申請で、弁護士が全ての必要書類をオンラインアップロードでNVCに提出しました。

 

オンラインで提出したのに結局全部原本必要なの!?!? 
そうしたら全部アメリカから原本を郵送してもらわないとダメじゃん><><
と思いパニックになりました。

 

急いでこのことを弁護士に連絡したところ、オンラインで提出しNVCから承認されたら、それ以上のことはなく、通常の面接時のように戸籍謄本・検診結果・警察証明、その他大使館から指定された書類のみの持参で大丈夫とのこと。

これを聞いて少し安心。

NVCももう少しわかりやすい表記にしてくれたらいいのに・・・・

 

大使館からの持参リスト

 

面接日が確定したものの、少し慌ててしまいましたが、
9月21日に大使館から「request for additional documents」メールが届きました。
これがいわゆる大使館からの最終チェックリストのようです。

 

 

面接日は10月1日(月)9:00〜のようです。

 

 

そのメールには当日の持ち物が書いてあり 私の場合

1 義理母の2017年W-2(源泉徴収票)
NVCに提出したのは事業主バージョンで、おそらく大使館は個人バージョンをほしいそう。

これは面接日までに事前にオンラインシステムにアップロードして、終わったら完了メールを返信してね〜 という案内。

2戸籍謄本原本
3検診結果
4オーストラリアと日本の警察証明
5パスポート
6写真2枚(5×5、背景白・脱帽・眼鏡無)
7レターパック510

 

大使館からの案内はこれだけだったので、やはりオンラインでアップロードした他の書類はNVCから承認されれば原本必要無しとのことなのでしょう。

一応NVCに提出した書類のコピーは全て持って行くつもりですが。

 

 

 

 

やっとここまで辿り着きました。

あとは当日面接がすんなり通って、インタビューから2日後くらいにはパスポートが返送されてきそうなので、

10月5日に渡米できればベストなのですが・・・・・・

マジで予定日ギリギリです><><
赤ちゃんも、パパが到着するまでお腹の中で良い子で待っててくれればいいのですが。

 

 

 

 

タイムラインまとめ↓

・I-130 請願書をUSCISへ送る 2017年11月下旬

・USCISから請願書受理の連絡 2017年12月7日

・USCISからNVCへCaseが送られる 2018年5月26日

・オーストラリア警察証明申請 2018年6月17日

・オーストラリア警察証明到着 2018年6月26日

・NVCからNotice of Immigrant Visa Case Creation メールが届く
 2018年7月18日

・日本の渡航証明(犯罪経歴証明書)申請 2018年7月20日

・Immigrant Visa Application fee支払い 2018年7月26日
・Affidavit of Support fee支払い 2018年7月26日

・渡航証明(犯罪経歴証明書)受取 2018年8月1日

・聖母病院へ渡航検診 2018年8月3日

・弁護士にNVCへの提出書類を送付 2018年8月4日

・NVCよりWelcome letter届く 2018年8月10日

・弁護士よりDS-260のレビューと追加情報入力を求められる。2018年8月10日

・聖母病院にて渡航検診結果受領 2018年8月17日

・IV Application (form DS-260/ supporting documents )
弁護士がNVCに提出書類をオンラインアップロード完了 2018年8月24日

・NVCより「your Immigrant Visa Case becoming Documentarily Qualified」というメールが届く   2018年9月6日

・NVCよりImmigrant Visa Interview Appointmentメールが届きケースが東京のアメリカ大使館に送られる 2018年9月17日

・アメリカ大使館に面接日程変更リクエスト送信 2018年9月18日

・大使館より日程確定メール 2018年9月19日

・大使館より「request for additional documents」メール届く 2018年9月21日

・アメリカ大使館での面接 2018年10月1日

 

 

 

 

 

コメント

  1. EMMA より:

    こんばんは。CR-1を申請しているものです。アメバのタグからここに辿り着きました。
    最近NVCへの提出方法が書類送付からオンラインに変わったようで、非常に情報が少なく困っております。
    そこで2つ質問させて頂きたいのですが。。。
    YAAMWFさんはオンラインで書類の提出をされましたでしょうか?
    もし、そうだとしたら警察の犯罪歴証明書は提出されましたか?
    私はいまCIVIL DOCUMENTSの提出段階なのですが、アップロードをする一覧にPOLICE CERTIFICATEもありまして、アップロードするべきなのか悩んでいます。以前までの書類提出方法だとインタビュー時に持参とのことだったのですが、オンラインに変わってからその説明が一切無く、どうすべきか迷っています。

    また、ジョイントサポーターを立てるつもりなのですが、提出ページに全てのオリジナルをインタビューに持ってくるようとありますが、アメリカ人側(夫)とジョイントサポーターの全てのオリジナルが必要なのでしょうか?個人情報なので、できるだけ郵送したくないと二人が申しておりまして、困っております。

  2. Saya より:

    はじめまして。EMMAさんと同じく警察証明書についてです。
    私の場合、警察証明書の封筒のコピーをアップロードしましたがinvailedと返信がきました。
    質問なのですが、封筒を開けてアップロードされましたか?
    宜しくお願いします。

    • yaamwf yaamwf より:

      Sayaさん 初めまして
      コメントどうもありがとうございます!!

      やはり皆さん警察証明の扱いについて悩みますよね
      これまでに同様の質問を他の方からも頂きました。

      私の時は「開封厳禁なのでNVCに提出せず大使館面接時に持参でOK」的な
      文言だった気がしますが・・・・
      先程確認したら確かに「封筒のコピーをアップロードしろ」的なこと書いてありますね>< 実際にCEACシステムに書類をアップロードしたのは弁護士なので正確な処理方法かどうかは言い切れませんが、 Police reportのアップロード欄に「書類をアップロードできない方」 という選択肢があると思うのですが、 そこに 「この書類は開封厳禁書類の為大使館での面接時に持参します」 という旨の文言を入力します。 それで私はNVCの書類審査を通過し大使館面接時まで開封する必要ありませんでした。 この方法で無事にNVCの書類審査通過できることをお祈りしております。 今後も何か質問ございましたら、お気軽にどうぞ♪

  3. RI より:

    今自分はオンライン提出が終わり、面接日の連絡を待っている最中で1週間経っても音沙汰がないので心配になり調べていたところ、この記事を見て大体の連絡が来る期間が知れて助かりました。ありがとうございます

    • yaamwf yaamwf より:

      RIさん>

      コメントありがとうございます!!
      ビザ申請中の方のお役に少しでも立っていれば嬉しいです(^^)

      面接日の連絡が来るまで意外と時間が開くんですよね>< 1日でも早く面接に臨めることをお祈りしております。 またアップデートがありましたらお知らせ頂けると嬉しいです!!