【アメリカ生活】ウォーターヒーター 給湯器故障

アメリカ生活

 

 

とある日の朝に目覚めと同時に電気の焦げ臭い匂いが気になり、

給湯器の異変を察知しました。

 

 

 

 

 

あっという間に水漏れが止まらなくなり

広範囲でびしょ濡れになってしまいました。

 

 

水と給湯器のブレーカーをオフにしたものの

元栓の場所が素人には分からず専門家が来るまで垂れ流しになりました。

 

 

 

修理屋が来てようやく水は止まったものの

被害は思ったより深刻で2つのクローゼットの中全て移動、

洗濯機&乾燥機移動、マスターベッドルームの一部を移動させる羽目になりました。

 

 

 

↓ 洗濯機・乾燥機を移動後

 

 

①給湯器の交換

②被害箇所の乾燥・清掃

が必要になりましたが、

故障したヒーターから新しいヒーターへの交換は

当日中に完了しましたが

 

 

水濡れ箇所を乾燥させるのに部屋のヒーターを90Fまで上げて

業務用ファンを数日間にわたって稼働し続けないといけないそうで

その間私達家族は最寄りのホテルへの避難が必要になりました😱

 

 

 

 

↓ カーペットの乾燥

 

 

ほんとこのアパートは何から何までボロいです。

元凶はインド在住インド人オーナーでとにかくケチって何もアップデートしてこなかったツケです。

ケチると最終的に被害はとんでもないことになるということですね。

今までありとあらゆる物が壊れました。

 

 

カーペット

乾燥機

火災報知器

冷蔵庫

 

 

電気コンロ

 

シンク(結局シンク自体も古く全部取替になりました)

 

 

 

結局乾燥が完了するまでに5日間掛かり、

その後も外した板やカーペットの修理もあり、

完全に完了するまで数週間掛かりました。

 

 

 

ホテル滞在費の支払いをオーナーが拒否し、

加入していたレンターズインシュランスも自己負担額が基準に達していないということでカバーされず

 

 

業務用乾燥機をガンガンに回し続けた結果、

電気代も普段より$200かかり

 

 

オーナー側の落ち度にも関わらず

こちらの負担だけが増えた結果となり

モヤモヤと腑に落ちません。

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

オーランド生活(アメリカ生活)お役立ち記事リンク集

 

 

オーランド(フロリダ)で不動産情報をお探しなら

 

 

・オーランドでの家探し

 

 

・ハリケーン対策

 

 

・カーペット張替

 

 

 

コメント