フロリダの新居へ引越

オーランド

 

 

なんとか無事に ニューヨークからフロリダ へ移動することはできましたが、

 

今度は新居に入った瞬間に 臭い!! というアクシデントがありました。

 

その詳細をまとめました。

 

 

 

新居で何かが臭う!?

 

 

不動産に寄って鍵をもらい、いざ新居のアパートへ‼︎

 

いざ入ってみると・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

何か臭う><><><><

 

 

 

 

そういえば前の入居者は犬を数匹飼ってたな・・・・

 

 

 

 

 

犬の臭いだ><><><><><

 

 

 

ということで前の入居者が飼っていた犬達の臭いが

部屋中に充満していました><><(主にリビングルーム)

 

 

 

早速妻が不動産に連絡してクレームを入れました。

不動産によるとこの日に2回目のカーペットクリーニングをするとのこと。

 

 

程なく本当にカーペットクリーナが到着しました。

 

更に電気はまだ通っておらず、ネットのスピードも激遅でした><><

こちらも妻が電力会社に連絡して早く電気を通すように言いました。

 

 

とりあえずこの段階でアパートでは何もできないので、

ウォールマートで必需品の買い出しへ行きました。

 

 

ウォールマートから帰ってくると・・・・・

カーペットがクリーニングの影響で濡れていて散々でした。

しかも臭いは全く取れている気配無し。

 

 

電気はかろうじて通っていました。

 

 

少し荷物整理をしていると、

夜にはお義父さんが無事にNYからのトラック運転から数日掛けてオーランドへ到着。

 

 

わざわざ運転してくれて本当に助かりました。

感謝です!!

 

 

この日は既に夜も遅くなってしまったので、必要最低限の荷物をトラックから運び出して就寝しました。

 

 

 

 

 

 

 

翌日

 

早速、トラックから荷物の搬入を開始。

 

荷物の量自体は少なかったので、2〜3時間で全て終わりましたが、

 

 

1月とは思えないフロリダの暑さと、

重いものは私とお義父さん2人だけなので

最後は腕がパンパンでヒーヒー言いながら運んだので、結構疲れました><

 

 

 

その後、不動産へアパート入居時の問題を報告

 

・いくつか窓が開かない

・シャワーの設備が取れかかっている箇所がある

・冷蔵庫の扉取っ手のネジが1本なくなって、ユルユル

・キッチンの収納扉が壊れている箇所有り

・コンロ4つのうち3つが故障

・未だにカーペットの臭いが取れない

 

問題が山積みで一体前の入居者はこの状況をどう思っていたのか・・・・

そしてきちんと確認しないオーナーや不動産もどうかと。

 

こういういいかげんなところがアメリカだと言われてしまえば

そうなのかもしれませんが

問題を解決するのに疲れてしまいます。

 

 

 

更に次の日

 

 

朝っぱらから3回目のカーペットクリーニング

 

3回カーペットクリーニングしてもらいましたが・・・・・・・・

該当箇所から臭いが消える気配はなさそうです><><

 

 

そもそもなぜカーペットのアパートでペットOKだったのか疑問です。

絶対臭いは付いてしまうと思います。

 

 

 

結局 カーペットは全張替え になりました

 
 
 
 
 
 

関連リンク

 
 
 
 
 
 

 

 

 

コメント