NHL2019−20シーズン折り返し総括(タンパベイ・ライトニングメインで)

スポーツ

 

 

 

NHLの2019−20シーズンはオールスターブレイクに入ったということで、

ここまでの総括をタンパベイ・ライトニング中心にしてみたいと思います。

 

 

リーグ全体の印象としては

近年の上位チームが今シーズンも順当に上位にいるな という印象です。

健闘しているチーム・勢いのあるチームが無いというのはリーグ全体の活性化という点では寂しい結果ですね。

 

 

 

一方、ライトニングとしては、

昨シーズンは最多勝点を挙げ圧倒的な強さでレギュラシーズンを制覇したライトニングでしたが、

プレーオフではまさかの4連敗を喫しあっけなく敗退してしまいました。

 

 

スタンレーカップを獲得すべく始まった今シーズン序盤は、

選手の入れ替えの影響か昨シーズンよりも守備が脆く失点が増えた印象です。

また、攻撃面でも主力が怪我で出遅れた影響で上手く噛み合っていませんでした。

 

 

ということで勝ったり負けたりを繰り返し五分五分の成績で推移していましたが、

ようやく戦力が噛み合ってきたようで

12月から1月にかけての10連勝で一気に爆発し、地区2位まで上がってきました!!

 

 

 

現在の成績は48試合を消化し、 29勝15敗4オーバータイム負

ということで貯金14も積み上げて素晴らしい成績です!!

首位のブルーインズとは3勝差なので地区優勝も十分狙えます。

 

 

 

 

 

 

注目選手は

 

攻撃では、昨シーズンリーグ最多ポイントを記録したロシア人のクチャロフ

生え抜きキャプテンのスタムコス

カナダ人の若きゴールゲッター ポイント

3枚看板が今シーズンも健在で、

 

 

これに加えて

既にシーズンキャリアハイの20ゴールをあげているキローラン

の活躍もあり、攻撃陣は充実しています。

 

 

 

 

守備ではロシア人守護神のバシレフスキー を中心に

 

スゥエーデン人でオールスターに選出されたヘドマン  

の攻守に渡る奮闘もあり、改善してきている印象です。

 

 

 

大西洋地区2位での折返しということで、

昨シーズンの圧倒的な成績を超えるのは厳しいですが、

充分プレーオフ進出圏内ですので、今シーズンも最低限プレーオフ進出は達成してほしいです!!

 

 

 

 

 

シーズン後半戦は

地区上位のブルーインズ、メープルリーフスとの対戦を5回残しているので

地区優勝争いにも注目です。

 

 

 

 

そしてシーズンがライトニングにとってうまくいけば、

私もアリーナまで直接応援にいけたらいいなぁ〜なんて思ってます!!

 

 

次回はレギュラシーズン終了後にプレーオフ展望、

またはプレーオフ終了後に総括の記事を書ければと思います。

 

 

 

関連記事

 

 

 

アメリカの4大プロスポーツについて

 

 

NFL タンパベイ・バッカニアーズ 2019シーズン総括

 

 

NBA 2019-20シーズン オーランド・マジック 中間総括

 

 

タンパベイ・レイズの紹介

 

 

MLB2020年シーズン タンパベイ・レイズ展望

 

 

MLS(メジャーリーグサッカー)2020年シーズン展望

 

 

 

 

 

コメント