MLB現地観戦の楽しみ方 チケット購入方法 トロピカーナフィールドで 試合観戦!! 大谷翔平選手

アメリカ生活

 

 

念願のMLB観戦に行ってきました!!

しかも初めての観戦で日本のみならずアメリカを席巻している大谷翔平選手の所属するエンゼルス戦😆

 

野球の本場アメリカの球場で感じたことをまとめてみました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チケット購入方法

 

まず一番重要な必需品は試合チケット

Stubhubなどのリセールサイトもありますが、

公式な方法は MLB Tickets からの購入です。

 

 

 

チケット購入後、試合当日に球場へ入場する際は

Ball park app からチケットを係員に見せて

バーコードを機械で読み取っての入場になりますので

事前にアプリのダウンロードをオススメします。

 

 

 

紙チケットだと万が一チケットを紛失する可能性もないので

個人的にはアプリで管理できるこのシステムが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

↓ こちらは駐車場のチケット

 

 

 

 

 

ちなみに今回の観戦で掛かった費用は

 

チケット代(三塁側内野席)$55 + 手数料 = $64.8

駐車場代 $19.8

 

 

チケットの相場的には日本のプロ野球とあまり変わらないのかなと思いました。

 

今回観戦した席は内野席中段

もともと車椅子・障害者専用スペースの場所で

そこにフカフカクッションの椅子が置かれた席でした。

 

このクッションのおかげでお尻が痛くならずに済み

快適な観戦ができました!

 

 

 

 

 

 

 

試合当日の行動

 

 

今回は タンパベイ・レイズ  の本拠地

 

トロピカーナフィールド での観戦でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべく開場と同時、もしくは試合開始1時間前までには球場に到着するのがオススメです。

トロピカーナフィールドは試合開始90分前に開場します。

 

 

 

試合開始まではスタジアムをゆっくりブラブラ周ってみたり、

グッズショップでグッズを購入してみたり

選手の練習見学

運が良ければ選手からサインがもらえるかも!?

 

試合前のスタメン発表とか見るのも個人的には好きです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

試合観戦の楽しみ方

 

 

スタジアム電光掲示板やDJに合わせて掛け声・手拍子

日本のように各選手ごとの応援歌など特にはないですが

要所要所試合中の大事な場面で観客を盛り上げてくれます!!

 

 

 

ピーナッツやビール、ホットドッグなどスタジアムグルメを楽しむ!!

アメリカンな食事をしながらの試合観戦は格別です!

私もピーナツを食べながら観戦しました。

 

 

ちなみにピーナツの殻は地面に散らかして食べるのがメジャー流。

汚くするのがある種の観戦マナーで周りの観客も特に文句を言ってくることはありません。

 

私も最初殻を地面に捨てるのに気が引けてしまいましたが

郷に入れば郷に従えということでだいぶ汚くして球場を去りました苦笑

 

 

 

 

この日の試合ポイントとして

私は ず〜〜っとレイズを応援しているので

レイズを応援しつつ大谷のホームランにも期待という複雑な気持ちで観戦していました😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間観戦して初日はレイズの大勝

2日目はレイズ負けたけど大谷の大活躍が見れたので

総合的に良い観戦だったと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

やはりスポーツの本場アメリカのスタジアムでの観戦は刺激がありますね!

今回の観戦を皮切りに他のメジャースポーツ (NFL , NBA , NHL , MLS)もどんどん制覇していきたいです💪

 

 


次のターゲットはMLSのオーランドシティSC

アメフトNFLでバッカニアーズのトム・ブレイディの勇姿を見ておきたいところです😆

これらの試合に行くためにまたお金を貯めていくのがモチベーションです💪


コロナで自粛ばかりだった反動でやりたいことありすぎて止まらない最近です😅

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

アメリカの4大プロスポーツについて

 

 

タンパベイ・レイズの紹介

 

 

MLB タンパベイ・レイズ 2021年シーズン展望

 

 

トロピカーナ・フィールドについて

 

 

 

コメント