カタールワールドカップ 2022 展望 優勝予想 注目国 注目選手

スポーツ

 

 

世界が注目する4年に1度の祭典

22回目のサッカーワールドカップがカタールで開催されます!!

念願のベスト8進出が嘱望される日本代表をはじめ、

 

 

注目国

見どころ

優勝国予想

 

を私の視点から展望していきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

日本代表展望

 

 

日本のグループは グループE となり

ドイツ、スペイン、コスタリカと同じ組となりました

 

この組はドイツ・スペインという世界強豪国と同居となり、

いわゆる「死の組」というグループに入ってしまいました。

ワールドカップを勝ち上がる上で楽な試合は一つもありませんが

この組に入ったことでより一層厳しい戦いになることは間違いありません

 

 

 

 

注目選手

冨安健洋(アーセナル)

プレミアリーグの強豪アーセナルで活躍する冨安が日本DFの鍵になるでしょう。

プレミアでやっている経験を代表でも期待したいです!!

 

遠藤航(シュツットガルト)

ドイツの強豪シュツットガルトでレギュラーを張る遠藤にも期待したいです

すごい選手がたくさんいるブンデスでデュエル王にもなった実績、

ボランチで相手のチャンスの芽を潰してほしいです

僕がファンである浦和レッズに以前所属していたので余計に期待しちゃいます

 

 

酒井宏樹(浦和レッズ)

長年マルセイユで活躍しヨーロッパでのキャリアの長い酒井ですが現在は浦和レッズに所属しています

レッズの代表として世界の舞台で暴れてほしいです!!

 

 

鎌田大地(フランクフルト)

おそらく攻撃陣で今季一番波に乗っている選手ではないでしょうか。

その活躍ぶりから、ワールドカップ後にはプレミアリーグへの移籍も取り沙汰されているほどです

チャンピオンズリーグの大事な場面でも得点を決めてチームを決勝T進出に導く活躍をしており、

大舞台にも強い印象です。

本番でもドイツやスペイン相手に貴重なゴールを決めてもらいたいです。

 

 

 

久保建英(レアルソシエダ)

小さなときからスペインに渡り、バルサアカデミーで揉まれ順調にステップアップ

一時期日本でプレーしたものの、今度はレアルへ移籍!!

レアルでは出場機会がなく毎年レンタルで他クラブでのプレーが強いられ

今年はレアルソシエダで完全移籍

まだまだ21歳と若く今後の更なる活躍が期待される日本の至宝!!

スペインでのプレー経験が長いので、

スペイン戦で何かやってくれそうな予感がします!!

 

 

 

 

 

守田英正(スポルティングCP)

ポルトガルでのプレーが数シーズン経過し、今季からポルトガル強豪の一角

スポルティングへのステップアップを果たしました。

最初こそ途中出場などでしたが、最近は先発での出場機会も増え、チャンピオンズリーグでもプレーをし、

チームに欠かせない存在になりつつあります

その安定感あるプレーぶりを代表でも発揮してもらいたいところです

 

 

伊東純也(スタッド・ランス)

ベルギーのヘンクで圧倒的な実績を積んだ伊東は今季ステップアップし、

フランス・リーグアンのスタッド・ランスへ移籍を果たしました。

新天地では今の所思うように活躍できていない印象ではありますが、

その圧倒的なスピードで本番でもサイドを切り裂いて世界を驚かせてほしいです

 

三笘薫(ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン)

独特なリズムのドリブルを武器とするユニークな選手です

代表では途中出場で試合のリズムを変えるスーパーサブ的な役割をしています

今季からはプレミアリーグのブライトンへ移籍しました

ドイツやスペインを相手に途中から出て試合の流れを変えて日本を勝利に導いてほしいです!!

 

 

 

このように挙げた選手達以外にも、

代表メンバーのほとんどが本場ヨーロッパのクラブに所属しているので

大舞台に慣れてる選手も多いと思います。

ドイツのブンデスリーガに所属してる選手も多いので、

相手をリスペクトしすぎず意外と物怖じせず戦えるのではと思ってます

 

競合相手に真っ向勝負を挑んで是非この厳しいグループを突破してもらいたいです!!

 

 

 

 

 

その他注目国

 

アメリカ

自分が今住んでいる国& アメリカスポーツ を一番多く観ているので注目せずにはいられません!!

今回が11回目のワールドカップ出場、

過去最高成績は第1回大会の3位で北中米強豪国の一つという認識ですが、

前回ロシア大会はまさかの予選敗退で出場できませんでした。

 

今回の予選も苦戦したものの返り咲きを果たし、再びアメリカの存在感を世界に示したい大会となります。

 

サッカー不毛の地と言われてますが、

代表選手の多くがヨーロッパのクラブに所属

しかも強豪チームに所属し若手タレントも多いのでポテンシャルが高いチームに変貌を遂げています

そして 国内リーグのMLS も年々拡大し、ヨーロッパ・南米を中心に

力のある選手たちが多く加入し、競争力のあるリーグへと変貌をとげ

サッカーのレベルが格段と上っている国でもあります。

 

 

 

これらのタレントをどうバランス良く融合させるかが

今回のワールドカップで勝ち上がる鍵になりそうです

そしてその先には、2026年自国開催のワールドカップが控えており

そこにピークを持っていくために若手に経験を積ませておきたいところです。

 

 

 

イングランド

ウエールズ

イラン

と同組になり勝ち上がるのに厳しいグループの一つですがアメリカの勝ち上がりにも

個人的に期待したいです!!

 

 

 

注目選手

 

クリスチャン・プリシッチ(チェルシー)

プレミアの強豪チェルシーに所属するアメリカの大エース

まだ24歳と若くこれからの選手ですが既に52試合に出場しアメリカに欠かせない存在となってます

カタールでもアメリカを牽引する活躍ができるか!?注目したいです

 

 

 

 

オーストラリア

ワーホリ で2年間お世話になった国なのでオーストラリアもチェックせずにはいられません!!

6回目の出場で最高成績はドイツ大会のベスト16

アジアでは日本のライバルでもあり、お互いにしのぎを削りアジアを代表する国の一つでもあります

代表選手の多くがヨーロッパのチームに所属しています

 

フランス

デンマーク

チュニジア

 

 

全体的には小粒な印象は拭えず

キューウェルやケーヒルがプレーしてた時のような

ヨーロッパでも通用するような選手がおらず

正直、かなり厳しい戦いになるのではと思います

 

 

 

そんな中でも注目選手

 

ミロシュ・デゲネク

元横浜、現在アメリカのコロンバス・クルーで、プレーしており、

日本やアメリカの MLS にゆかりのある選手で

注目してみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

トーマス・デン

元浦和レッズに所属しており、こちらも日本にゆかりのある選手

 

 

ミッチェルデューク

清水エスパルスでのプレー経験、

現在はファジアーノ岡山でプレーしています

 

 

 

 

 

カナダ

カナダ代表は長らく低迷していましたが、今大会予選は

強豪ひしめく北中米カリブ予選で順調に勝ち星を積み重ね、

36年ぶり2回目 のワールドカップ出場に返り咲きました!!

 

メキシコ・アメリカを抑えてダークホース的に1位通過を決めて勢いのあるチームとなっています

本大会でもその勢いを持続することができるのか!? 注目です

注目選手は強豪バイエルンミュンヘンに所属する アルフォンソデービス

 

 

 

 

 

ウエールズ 

64年ぶり2回目のワールドカップ出場を果たしました!!

注目選手 

ギャレスベイル (ロサンゼルスFC)

レアルマドリードをはじめ長年ヨーロッパで活躍してきた選手が

現在はアメリカMLSのロサンゼルスFCでプレーしています

長らくウエールズ代表を支え、ワールドカップまで導いたベイルが本番でどこまで活躍できるか!?注目です

先のMLSカップ決勝でもチームを救う同点ゴールを決め、

まだまだ存在感は抜群です!!

 

 

 

 

 

 

その他、アメリカ的な視点から考察すると

全代表チームのメンバーで 32名MLS 所属選手が各代表チームのメンバーに名を連ねてます。

23カ国の代表選手がMLS でプレーしており、

これは欧州5大リーグに次いで6番目の輩出国になってます!! (サウジアラビア・カタールリーグを除く)

 

 

このことからも

アメリカのMLSは世界に誇れる、意外と競争力のある・実力のあるリーグと言えるのではないでしょうか

 

 

 

 

シャチリ(スイス代表・シカゴ・ファイアー)

ファクンド・トーレス(ウルグアイ代表・オーランドシティSC)

ベイル(ウエールズ代表・ロサンゼルスFC)

エクトル・エレーラ(メキシコ代表・ヒューストンダイナモ)

カロル・シフィデルスキ(ポーランド代表・シャーロットFC)

ミロス・デゲネク(オーストラリア代表・コロンバス・クルー)

 

などなど…….

 

 

 

 

 

 

 

優勝予想

 

シード順や、グループの組み合わせによっては違う国を優勝予想した可能性もありますが、

今回の組み合わせから自分なりに予想した結果になります

 

ベスト16

A オランダ エクアドル
B イングランド アメリカ
C アルゼンチン ポーランド
D フランス デンマーク
E スペイン 日本
F ベルギー クロアチア
G ブラジル スイス
H ポルトガル ウルグアイ

 

 

ベスト8

オランダ
アルゼンチン
スペイン
ブラジル
エクアドル
フランス
ベルギー
ポルトガル

 

ベスト4

オランダ
スペイン
フランス
ベルギー

 

決勝
スペイン
ベルギー

 

優勝
ベルギー

 

 

GKクルトワ(レアルマドリード)

を中心とした固い守りに定評があり、

デブルイネ(マンチェスター・シティ)

が中盤を操り攻撃を仕掛け、

アザール(レアルマドリード) や ルカク(インテルミラノ)

が確実に点を決める展開が想像できます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

結局はどこが優勝してもおかしくない、実力の拮抗したワールドカップになりそうです

自分で勝手に優勝予想をしてみましたが本当にわからないです笑

この記事を参考に頂き、日本以外でも自分のお気に入り国を見つけて

ワールドカップをより楽しんでみませんか!?

 

 

 

アメリカ在住者的には試合は主に早朝から午後にかけて開催されるので比較的観戦しやすい大会で、

サッカー漬けになる危険な大会になりそうです笑

 

 

もうすぐ始まる1ヶ月間にわたる熱い戦いの日々が楽しみでしょうがないです!!

 

 

 

果たして僕の優勝予想は当たるのか!?!?!?笑

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

アメリカの4大プロスポーツについて

 

 

NFL アメフト 観戦記

 

 

MLB現地観戦の楽しみ方 チケット購入方法

 

 

NBA 観戦 ガイド 渡邉雄太を観たい!!

 

 

NHL 観戦 タンパベイライトニング

 

 

MLS メジャーリーグサッカー 観戦

 

 

アメリカ カレッジスポーツ について プロと同レベルの注目度!!

 

 

オーランド生活(アメリカ生活)お役立ち記事リンク集

 

 

アメリカ生活 必須 & 節約 アプリ & サービス紹介 招待コード一覧

 

 

 

コメント