アメリカの4大プロスポーツについて

アメリカ生活

 

 

 

今回はアメリカのプロスポーツについて長々と書いてるので

興味の無い方はスルーで結構です笑

 

 

アメリカといえばスポーツ!!

というくらいスポーツ大国で、

 

 

とにかくスポーツが盛んで、

スタジアムではエンターテイメントの要素も盛り込んでいて

観戦者も楽しめるようになっています。

 

 

 

私は日本にいたときからスポーツ観戦大好きで、

(特にサッカー・浦和レッズ)種目問わず幅広く観るのが好きでした。

 

 

アメリカに移住してから、

毎日何かしら自分の気になるスポーツが中継されている、

このスポーツ天国な状況に感謝しております笑

 

 

時差の関係でアメリカだけでなく欧州サッカーとかヨーロッパで開催されるスポーツも、

ちょうど良い時間に中継されるので私にはたまらない環境です!!

(逆にアジアで開催される大会は早起きがキツイです)

 

 

アメリカでは フロリダ のチームを応援しようと決めており、

各スポーツでオーランドの(若しくはオーランドから一番近い)チームに注目しています。

(後程詳しく紹介)

 

 

アメリカで4大スポーツと言えば、

 

 

アメリカンフットボール(NFL)

バスケットボール(NBA)

ベースボール(MLB)

アイスホッケー(NHL)

 

ですが、近年はこれに加えて サッカー(MLS)の人気も高まっております。

 

次からは各スポーツについて細かく書いていきます。

 

 

 

 

 

NFL(アメリカンフットボール)

 

NFL

チーム数は32

 

試合数は各チーム16試合を行い(1週スタンバイ・試合を行わない週有り) 

毎年9月〜12月に開催されます

プレーオフは1月に行われ、

各カンファレンス6チームずつ合計12チームで争われます。

 

特にシーズンの王者を決める

2月の第一日曜日に開催するスーパーボウルはとてつもない注目度で

全米がこの試合に釘付けになります。

 

 

 

 

チーム別優勝回数

 

6回

ピッツバーグ・スティーラーズ

ニューイングランド・ペイトリオッツ

 

 

5回

ダラス・カウボーイズ

サンフランシスコ・フォーティナイナーズ(49ers)

 

 

 

4回

ニューヨーク・ジャイアンツ

グリーンベイ・パッカーズ

 

 

優勝回数と比例してこれらのチームが人気チームかと思います。

 

 

 

特に ダラス・カウボーイズ は全米にファンがおり、

1番人気なチームです。

 

 

妻の実家はニューヨーク州ですが、

家族みんなカウボーイズファンで熱烈に応援しています。

 

 

近年は ニューイングランドペイトリオッツ の独壇場でこの20年だけで6回もの優勝を誇ります。

なので各チームはいかにペイトリオッツに勝つかがテーマではないでしょうか。

 

 

 

・応援しているチーム

 

私がNFLで応援しているチームは

 

タンパベイバッカニアーズ

というチームで、

オーランドの隣 タンパ をホームにしています。

海賊のロゴがカッコよくて気に入ってます!!

 

 

ホームスタジアムはレイモンド・ジェームス・スタジアム(Raymond James Stadium)

で6万5千人収容です。

 

2002年シーズンにスーパーボウルチャンピオンになっていますが、

これっきり1度だけの栄光で、何回かプレーオフにも進出してますが万年下位のチームです><

 

昨シーズンも例外ではなく5勝11敗の地区最下位で終えてます。

 

 

今シーズンは新監督が就任し、巻き返しのシーズンのはずでしたが、

11試合を消化し、4勝7敗でいつものように負けが先行しています。

チームの司令塔クォーターバック(QB)が他のチームと比べて弱すぎます><

まずはシーズン勝ち越しを続けて、プレーオフにも進出できるようになればいいのですが・・・・

 

今シーズン残り5試合で全部勝ってもプレーオフ進出ラインギリギリな状況だと思います。

 

 

 

 

 

NBA(バスケットボール)

 

NBA

チーム数は30チームで(アメリカ29、カナダ1)

試合数82試合で10月〜4月に行われます

 

プレーオフは各カンファレンス上位8チームの合計16チームで争われます。

チャンピオンを決める試合は NBAファイナル と呼ばれます

 

チーム別優勝回数

 

17回  ボストン・セルティックス 

16回  ロサンゼルス・レイカーズ  

6回

シカゴ・ブルズ
ゴールデンステイト・ウォリアーズ

 

5回

サンアントニオ・スパーズ   

 

 

 

近年はゴールデンステイト・ウォリアーズの強さが際立っております。

昨シーズンはそのウォリアーズをトロント・ラプターズが破って初優勝を飾りました。

 

 

応援しているチーム

 

 

オーランド・マジック

というチームでオーランドをホームにしています。

ホームコートは アムウェイ・センター(Amway Center)  18500人収容です。

 

 

現在までに 2回 NBAファイナル に進出していますが、惜しくも敗れて制覇はしてません><

 

近年は6年連続シーズン負け越しと低迷していましたが、

昨シーズンは7シーズンぶりにプレーオフに進出し、(優勝したラプターズに一回戦で敗れる)

今後更なる復調を期待しています。

 

 

今シーズンは主力でFAだった

ニコラ・ブーチェビッチ

テレンス・ロス  が残留し、

 

昨シーズンは途中で欠場した モハメッド・バンバ

故障中のままトレードで加入し結局復帰できなかった、

かつてのドラフト全体1位指名  マーケル・フルツ  が復帰し、

 

昨シーズン終盤に10日契約で加入した 2014年の新人王 

マイケル・カーター=ウィリアムス も残留し、

 

全体の層が厚くなり、戦力が上積みされた印象ですが、

ここ数試合は主力数人に故障が続出し、なかなか全員が揃わない中でリズムに乗れないのか、

現在のところ 17試合 を消化し 7勝10敗 と少し負けが先行しています。

 

但し、まだ序盤なので主力が復帰してどこまで盛り返せるか、

シーズン終盤はどんな位置にいるのか楽しみです。

 

 

 

 

MLB(ベースボール)

 

MLB

 

野球のメジャーリーグは日本人選手がたくさんプレーしており、

日本人には一番馴染みのあるスポーツ・リーグではないでしょうか。

 

 

ナショナルリーグとアメリカンリーグの2リーグ制で30チームです。

シーズンは4月から9月までの162試合で

 

 

各リーグの地区首位とワイルドカード2チームそれぞれ5チームずつ、

 

計10チームで10月にプレーオフが争われ、

 

 

チャンピオンを決める試合はワールドシリーズと呼ばれています。

 

 

チーム別優勝回数

 

27回

ニューヨーク・ヤンキース  が他を圧倒しています。

 

11回

セントルイス・カージナルス  

 

9回

オークランド・アスレチックス

ボストン・レッドソックス     

 

8回

サンフランシスコ・ジャイアンツ   

 

 

 

現在は絶対的なチームがおらず、毎年優勝チームが違う戦国リーグな印象です。

 

 

応援しているチーム

 

タンパベイ・レイズ  を応援しています。

 

オーランドの隣、タンパをホームにしています。

 

球場はドーム球場の トロピカーナ・フィールド  を使用しています。

 

 

過去に日本人選手も数名所属し、

ヤンキース・レッドソックスと同じア・リーグ東地区所属ということで

意外と聞いたことのあるチーム名ではないでしょうか。

 

 

上記2チームと一緒の地区ということで

非常に厳しい地区で低迷したシーズンも多くありますが、

近年は独特な発想・戦略(オープナーの採用など)で面白い野球を展開し、

成績も悪くないものを残しております。

 

 

ワールドチャンピオンにはなったことありませんが、過去リーグ優勝1回、プレーオフにも数回出場しています。

ちなみに今年も(2019年)プレーオフに出場しました!

 

 

 

2019シーズンは貯金を30も積み上げて地区2位という成績を残しただけでも立派なのに、

ワイルドカードシリーズを勝ち上がって

アストロズをあと一歩まで追い詰めたので本当に素晴らしいシーズンだったと思います。

 

 

 

来シーズンへの反省として、

怪我人が本当に多く、常に主力の誰かが離脱している状況だったので、

怪我の無いシーズンを送ってほしいです

攻撃はある程度計算できる感じなので、

投手を中心とした守りにもう少し厚みが出ればより戦力アップではないでしょうか。

 

 

 

オフシーズンは既に主力3名がFAで退団になり、

今後もシーズン開幕まで選手の入替えがありそうです。

 

 

このFAで退団した選手を埋めるように、

最低でも捕手・内野・外野を1名ずつ

 

投手では
先発・中継ぎ・抑えを1人ずつ入れてほしいです。

 

 

来年もどんなシーズンになるのか楽しみです!!

 

 

 

NHL(アイスホッケー)

 

NHL  はアイスホッケーのリーグです。

日本ではあまり馴染みのないスポーツですが、

北米・ヨーロッパ(特にカナダではそこそこ人気なスポーツです。

 

チーム数は31チームで、

カナダはアイスホッケーが国技というくらい盛んなので、

他のメジャースポーツと比べてNHLはカナダのチームが多いです。

 

試合数は82試合で10月~4月に開催されます。

 

プレーオフは各カンファレンス地区上位3チームとワイルドカード2チームの合計16チームで争われます。

チャンピオンを決める試合はスタンレーカップと呼ばれます。

 

 

 

チーム別優勝回数

 

24回

モントリオール・カナディアンズ  が他を圧倒しています。

 

13回

トロント・メープルリーフス

 

 

11回
デトロイト・レッドウィングス  

 

6回
シカゴ・ブラックホークス

ボストン・ブルーインズ 

 

 

ちなみにお義父さんはニューヨーク・レンジャース

のファンで、このチームは4回優勝しているので強豪チームの一つです。

近年は上記のような強豪チームが低迷しており、毎年優勝チームが変わっている状況です。

 

応援しているチーム

 

タンパベイ・ライトニング

というチームを応援しています。

オーランドの隣タンパをホームとしているチームで、アマリー・アリーナ  

をホームとして使用しています(約2万人収容)

 

近年は勝ち越しのシーズンが多く、

プレーオフにもコンスタントに出場し、

スタンレーカップファイナルには2度出場1度チャンピオンになっています。

 

昨シーズン(2018−19シーズン)も勝ち越して6シーズン連続勝ち越しとし、

更には62勝というリーグ全体最多勝点をも獲得し、

圧倒的な成績を残しましたが、

 

プレーオフ1回戦ではワイルドカードのチームに

まさかの4連敗を喫し信じられない終わり方をしてしまいました><

 

 

今シーズン(2019−20)は、

多少の戦力入れ替えはあったものの主力FA選手が残留し、

戦力の維持に成功している印象です。

 

 

現在 22試合 を消化して 12勝8敗2延長戦負  貯金4という状況で、  

蓋を開けてみれば、攻撃・守備 共に昨シーズンより弱くなってしまった印象ですが、

まだ序盤で、まずまずな成績ですので、

シーズン最後にどうなっているか楽しみですね!!

今シーズンもプレーオフに出場してチャンピオン目指してもらいたいです。

 

 

 

MLS(サッカー)

 

MLS

アメリカでは長らくサッカーはあまり人気がありませんでしたが、

近年はヨーロッパで活躍した選手がたくさん所属するようになり、

徐々に人気が高まってきております。

 

チーム数は24チームでシーズンは3月〜10月の34試合で争われます。
(今後毎年新チームが加わり、リーグは更に拡大していきます。)

プレーオフは各カンファレンス上位7チームの合計14チームで争われ、

チャンピオンを決める試合はMLSカップファイナルと呼ばれます。

 

 

 

チーム別優勝回数

5回
ロサンゼルス・ギャラクシー 

 

4回
D.C. ユナイテッド  

 

2回

サンノゼ・アースクエイクス
スポルティング・カンザスシティ
ヒューストン・ダイナモ     

シアトル・サウンダーズ

 

 

 

近年は毎年優勝チームが変わっている状況です。

 

 

 

 

 

応援しているチーム

 

オーランド・シティSC

その名の通りオーランドを本拠にしています。

チームカラーは紫で、サッカー専用のエクスプロリア・スタジアム(2万5千人収容)

をホームとしています。

 

2013年に創設、MLSには2015年から参入と新しいクラブで、

参入初年度から2017年まではチームの顔としてACミランなどで活躍した

元ブラジル代表カカ

をキャプテンとして若手中心のチームを引っ張りました。

カカ本人の成績はそこまで悪いものでもありませんでしたが、

新しいチームということでその他の選手の経験が無いのが響き、

参入初年度のカンファレンス7位、リーグ全体14位という成績が最高で年を追うごとに悪くなり、

今まで一度もプレーオフに進出したことがなく低迷しています><

 

今シーズン(2019年シーズン)は、

元ポルトガル代表で主にマンチェスター・ユナイテッドで活躍した

ナニ が新加入としてチームに加わりました。

 

チームトップ12得点を上げて引っ張りましたが、

ほとんどの試合で先制点を取られて後手後手な試合展開というのもあり、チームは低迷し、

9勝15敗10分 勝点37 という成績でした。

前年の勝点28は上回りましたが過去2番目に悪い成績で終了しました。

 

 

シーズン終了後には監督が契約満了により退任しました。

選手も既に 12人の退団が決定し、

今後更に選手の入れ替えがあるでしょう。

 

来シーズンは、まず失点しない・粘り強く戦うことを心掛けてもらいたいです。

監督を早急に決めて、DF補強を特にしてもらいたいです。

攻撃はある程度機能してたので、あまりイジる必要ないと思います。

 

一度もシーズン勝ち越しをしたことがないのでまずはシーズン勝ち越しを最低目標とし、

プレーオフにも進出できれば上出来なシーズンではないでしょうか。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

各リーグについて長々と書いてしまいましたが、

 

それくらい私はスポーツ観戦好きなんです!!!!笑

 

 

 

本当は年に何試合かスタジアムで現地観戦したいとも思っていますが、

フロリダは日本みたいに公共機関が発達しておらず基本は車なので駐車場の問題もありますし、

気軽にスタジアム行けないです><

 

また、娘がまだ小さいので面倒をみる必要があり、

スタジアム観戦はもう少し先なのかなと思います。

 

 

逆に中継は全試合中継があり、

気軽に観れるので家での観戦はリラックスして観れるのは嬉しいです。

 

アメリカでスモールトーク(雑談)のネタの一つとしてスポーツの知識を入れておいたり、

自分のお気に入りのチームを見つけておくことに損は無いと思います!!

逆にそのおかげでアメリカ人と仲良くなれるかもしれません!

 

私の場合、実際スポーツトークのおかげでお義父さん・叔父さん達との話のネタの一つになってます!!

(応援しているチームが全く違うというのはありますが苦笑)

 

妻はあんまりスポーツに興味が無いので、

この記事を読んでいただいた方で私と一緒にスタジアムで観戦して頂ける方が見つかると嬉しいです!!笑

 

 

 

 

コメント